2019/05/29

キジのメス(地味な色です)

2019.5.11 緑区自宅より撮影


キジのメスがオスの近くで鳴いています。
声は動画では聞こえないと思いますが、「ピーピー」と小鳥のような泣き声です

キジのホロウチ(ドラミング)


2019.5.11 さいたま市緑区 自宅より撮影
保呂打ちとも母衣打ちとも書きます
繁殖期に入り、キジのオスが他のオスに対して縄張りを主張しています。
人間もこうなったら怖い(+_+)というか、楽しいかもしれません。


2019/05/01

自然の営みに感謝

20190501 令和元年 初日

年号が変わりました
年末年始と違って、普段の延長のようにと感じているのは私だけでしょうか?
ただただ、平和がこの先も永遠に続くことを切に願っています。
日本は新しいことをし尽くした感があり、これからは少子超高齢化社会に突入します。
人口の減少とともに社会全体の縮小の時代に突入していくと同時にスマート社会で生産人口余剰が生じます。
成長の昭和、激動の平成を終え、収束の時代になっていくのでしょうか。
課題は山積しています。

今年もツバメが家の軒先に巣を作りました。
田んぼの水が入るこの時期をよく知っています。
田んぼの泥を器用についばみ、それを巣にします。
田舎ならではの風景が広がるこの辺りは、鳥の楽園と化しています。
競って巣作りをし、餌となる虫を畑で捕獲し、巣に持ち帰り、ひなを育てます。
自然の営みに感謝してGWを静かに過ごしたいと思います。


2019/03/24

ソメイヨシノ開花

2019.3.24 見沼代用水西縁(馬場付近)
陽当りのいいところで開花し始めています
 
 やっぱり一番落ち着くソメイヨシノ
 ボケの花も満開(向こうは梅)

 さいたま市緑区 菜の花祭り会場 3月24日の様子
 来週は花が結構咲いてしまうかも...

2019/03/10

オカメ桜、マンサク、サンシュユ、河津桜咲き乱れ

 20190310 見沼氷川公園 カワセミ
 20190310 加田屋 オカメ桜
 20190310 思い出の里 河津桜

  20190310 思い出の里 河津桜
  20190310 思い出の里 河津桜
20190310 見沼自然公園 サンシュユ
  20190310 見沼自然公園 河津桜
  20190310 見沼自然公園 マンサク
20190310 加田屋 オカメ桜

2019/03/09

河津桜が見頃を迎えています

 20190309 見沼氷川公園にて
河津桜が見頃を迎えています


今朝は氷がはっていましたが、昼頃からはあたたかあたたかくなって花粉の飛散が多かったようです。
3月31日の花まつりの準備で、馬場自治会の応援で見沼用水のごみ集めをしました。
今日はさいたま市のキレイキレイ大作戦の日、集めたごみはさいたま市で回収してくれました。
会場予定場所前はごみもすっかり無くなり、準備万端です。当日は焼きそばなどを売ります。







こちらは、梅とツグミ

2019/02/24

チョウゲンボウ

2019.2.24 わが家より
わが家の前の電柱にチョウゲンボウ(ハヤブサ科)がまたとまっています。
一瞬鳩かと思いました。
カメラを家の中から向けると、こちらをじっと眺めています。
カラスの声が騒々しいので、外を見てみると、5~6羽にいじめられている様子。
1対1ならチョウゲンボウが勝ちでしょう。
カラスは食べられてしまいます。
猛禽類の鋭い爪とくちばしがよくみえます。

キジのメス(地味な色です)

2019.5.11 緑区自宅より撮影 キジのメスがオスの近くで鳴いています。 声は動画では聞こえないと思いますが、「ピーピー」と小鳥のような泣き声です