ページ

2017/01/28

片柳からの富士山

2017.1.21 片柳 宮後橋先より
空気が乾燥したこの時期は、見沼田んぼの真ん中から富士山のほぼ全景が眺められる。
なんだか得した気分になります。
麓近くまで真っ白で今が寒さの底です。
早朝はマイナス5度ぐらいまで冷え込み、厳しい寒さが続いています。


フクロウ

20170127(夕方6時ごろ)
正月太り解消のジョギング中に久々のフクロウ。
レンズを向けると、しばらくしてから次の木へ渡り飛びます。
大きさにして背丈は30センチほどの大きな体。夜間撮影ができず厳しい結果です。
約30分ほど、歩きながら撮影をしました。
距離にして10mほど。
フクロウは飛ぶときに何も音がしないので、レンズを向けている最中に知らぬ間にいなくなっていることが間々ありました。
目的のジョギングはお預け(+_+)

2017/01/11

シメ


2017.1.7 見沼自然公園にて
アトリ科の代表的な冬鳥です。
顔が少し不細工で太っちょ。

ウィキペディアより抜粋→
「シー」と聞こえる鳴き声と、鳥を意味する接尾語である「メ」が和名の由来となっている


ろうばい(蝋梅)


2017.1.7 見沼自然公園にて
あたり一面を香水のような香りを漂わせています。
トイレなどに一輪挿しにすると1週間くらい芳香剤がいらなくて、清々しい気分でいられます。
冬の黄色い花をつける樹木の代表でしょうか。
私が好きな花の一つです。
蝋のように透き通った花びらを持つことから蝋梅と書きます。
梅の字を書くが、梅の種とは別。また、種子などに毒をもつ有毒植物である。


2017冬 見沼田んぼ


2017.1.3 見沼大橋にて

2017/01/03

ノスリ


2017.1.3 見沼にて
明日から仕事始めです。
今朝は、年末年始に2キロも太ってしまった解消に11キロの撮影ウォーキングです。
見沼田んぼの下半分を1周してきました。
ノスリが気持ちよさそうに日向ぼっこしていました。

2017/01/02

2017冬 見沼田んぼ


2017.1.2 AM6:00 宮後橋より
2017年が始まりました
昨年はいろいろなことがあった年でした
平和のありがたさをより一層強く意識した年でした
また、縁する方々の健康を今まで以上に祈った年でもありました
自然は、すべて優しく包み込んでくれます
2017年がすべての人にとって幸ある年となり飛躍の年となるように...

美しい朝焼けの空を水鳥たちが上流の餌場へ急ぎます...