ページ

2014/02/01

並木

2014.2.1 大崎にて
メタセコイアの並木です。
朝の青い空に映え、空高くはえ揃う姿は見るものを和ませてくれます。
 

ジョウビタキ(メス)

2014.2.1 総持院前にて
寒いのでしょう。自らの羽毛を大きく膨らませて熱を逃げないようにしています。
警戒心が薄く、距離にして3メートルほどです。
羽の中ほどにある白い紋が特徴です。

福寿草

2014.2.1 大崎にて
こちらも昨年、同じ場所に数株咲いていたのを思い出していってみるとやはり咲いていました。
春を告げる花の代表である。
そのため元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持つ。
福寿草という和名もまた新春を祝う意味がある。
また、根には強心作用、利尿作用があり民間薬として使われることがある。
しかし、毒性(副作用)も強く素人の利用は死に至る危険な行為である。
薬理作用、毒性共にアドニンという成分によるものと考えられている。
(ウィキペディアより抜粋)

紅白梅

2014.2.1大崎植物園前(焼却場前)にて
昨年もこの時期に梅が一足先に咲いていたのを思い出して、今朝通ってみると3分咲きの状態でした。
焼却場の排熱が早咲きにいい影響をおよぼしているのでしょうか。
 

ロウバイ

2014.2.1 三室自宅にて
散歩に出ると至る所で甘い香りがします。
冬のこの時期はロウバイと万作の黄色い色が鮮やかに映えますね。