ページ

2012/08/29

梨園

2012/8/29 am6:00 片柳にて
自宅から自転車で5分のところに梨園があります。野鳥から守るためにがっちり網でガードしてあります。
梨狩りもやっているとのこと。
 
 
 
 

カブトムシの幼虫

2012/8/28 自宅にて
ごめんなさい。嫌いな人は見ないでください。今年も沢山の卵を産み、現在幼虫がすくすく育っています。土の表面に幼虫を出すと、トルネードのように回りながら再び土中に潜り始めます。今年は何匹か育てる以外は雑木林に幼虫をはなしに行こうと思っています。1匹が成虫になるまでにクヌギマット(広葉樹の粉砕土)を丼ぶり3杯半くらい食べます。凄まじい食欲です。カブトムシの大きさは幼虫の時にいかに土を食べて大きくなったかに左右されます。成虫になってから大きくなることはありません。従って、大きなカブトムシを来年の夏に孵化させようと思うときは、幼虫のこの時期の育て方が重要となります。真冬(12月~3月)にはクヌギマットはほとんど食べなくなります。

ミソハギ

2012/8/28 三室にて
お盆の花、ミソハギ。もうそろそろ終わりのようです。
 

見沼たんぼの夏の朝空

2012/8/28 am5:oo 新宿橋より東を臨む
夕方のように見えますが朝の空です。芝川に空の色がそのまま映えています。雲がある日は、快晴の日とは違った風景になりとてもきれいです。毎日この場所で撮影していると毎日散歩されている方とお話しするまでになりました。今朝お話した方は北海道出身のご夫妻。毎朝違った顔を見せる見沼田んぼに魅せられ、散歩を日課にしているとのこと。
北海道の雄大さには及ばないものの見沼の風景が大好きとのこと。飴をいただき、「頑張ってね」と言われました。「何故か、はい」と答えました。
上の写真の30分後の日の出の様子。am5:28

2012/08/28

メタセコイアのある風景

2012/8/26 見沼大橋付近にて
メタセコイアが夏空と調和していい感じです。それにしても連日酷暑がつづいております。暑ければ暑いほど水蒸気もなくきれいな空が臨め、写真日和となるのですが暑すぎます!見沼田んぼは、風がよく吹いています。少し暑さを和らいでくれます。

田んぼのいい香り

2012/8/26 片柳にて
いいお米ができています。朝の田んぼのいい香りが心身ともにリフレッシュしてくれます。
こちらは3枚の写真を繋げたパノラマ写真
 

見沼のなつの朝のそら

2012/8/26 am5:06 新宿橋より東空を臨む
幻想的な朝の風景です。朝日が昇る前の空の色が何とも言えないコントラストとなっています。

2012/08/27

見沼田んぼに象が...!

2012/8/26 西山新田にて
パオーパオー。造園屋さんの敷地内にツゲの象がいました。それにしても大きいです。3mくらいあります。

2012/08/26

見沼田んぼでブルーベリー摘み(尾島農園さん)

2012/8/26 西山新田にて
家から自転車で10分くらいのところ、見沼田んぼにブルーベリー畑がある。見沼田んぼの懐石屋さん「ととまる」でランチを食べ、帰り道に「ブルーベリー摘み」のノボリを頼りに行ってみると、大きな農園が見えてきた。ご主人と奥様と娘さん(小学生)の3人で営業されていました。摘まなくてもいいから見学だけでもいいよという声にも後押しされ、中に入ってみました。その家庭的な雰囲気が気に入り、さっそくやってみることに。優しく丁寧においしい実の見分け方なども教えてくれました。
麦わら帽子を貸してくれ、もう気分は農家の人。スーパーで見かけるアメリカ産1パック400円と違い、見沼田んぼ産1パック100グラム150円という安心価格。しかも、食べながら摘めるという自由さ。ブルーベリー摘みが終わると9月はイチジク販売。10月にはイモ掘りもやっているとのこと。
帰りの道は目がよく見えて、見沼田んぼのある風景も一層きれいに見えました。
こちらが甘い品種。見た目はブルーベリーっぽくないが味はすごく甘い。張りがなくしわしわに熟して落ちそうなものが一番甘いことも教えていただいた。
こちらは甘酸っぱい品種。見た目は完璧にブルーベリー。味は少し酸っぱい感じがしました。個人的には前者の方が好み。
ブルーベリーの味がわからないと思われたうちの娘(4歳)も舌を紫にして「おいしくて甘い」とたくさん食べていました。
見沼田んぼの農業←に「尾島農園」さんの住所等の記載があります
尾島農園さんだけでなく、見沼田んぼの各種果実・野菜狩りの時期と場所が出ています。
ジャムを作ってみました。バニラアイス、ヨーグルト、パンにつけて食べます。絶品。
 
 
 
 

見沼田んぼにあるオクラ畑

2012/8/26 馬場片柳にて
この時期オクラがおいしい。炒め物が一番好きです。もちろん鰹節や納豆とのねばねばコンビを醤油で食べるのもいい。オクラは小さい果実の割に大きな植物です。背丈は人間と同じくらいまで伸びます。オクラは花の軸が変化して果実になり、それを食べます。




オクラの花。黄色い綺麗な色をしている。開き咲くとハイビスカスのような可憐な花になる
  
花が終わった後、7日~10日で一番おいしい”軸”に成長する。10日以上経つと、写真のようにお化けオクラとなってしまう。

見沼の夏の朝

2012/8/24 am5:30 三室(馬場)自宅より
2階から見える日の出です。目覚めの冷や水とトマトジュースを飲みながら朝の変わりゆく風景を見ながら出勤の準備をします。
写真を撮るとき、いつも目の前の電線に泣かされます。(>_<)全てが完璧にはなかなかいきませんね。暑い1日を彷彿させる朝の太陽です。入道雲も準備万端です。
 
 

アサガオ

2012/8/21 自宅にて
アサガオが紫、青、ピンクと咲き競っています。夕方になるとしぼんでしまい、もったいない綺麗さです。アップにするとその際立った朝一番に咲いた美しさに驚かされます。ミツバチが昼間花粉で花びらを汚すと何故かもう写真を撮ろうとする気持ちがなくなってしまいます。また朝の柔らかな光のあんばいも自分の感性に訴えるかもしれません。

カブトムシ(メス)の樹液争い

2012/8/22 加田屋にて
こちらはクヌギの木。カブトムシのメスが右側で樹液の取り合いで戦っています。この時期はメスが多く、オスは希少です。木の下には振り落とされたクワガタがいます。メスは産卵前の最後の食事でしょうか。普段見られない獰猛さでクークー鳴きながら戦っています。


2012/08/25

芝川土手の草刈

2012/8/22 新宿橋にて
芝川の土手が綺麗に草刈りされていました。芝川沿いは放っておくと土手の上に敷設してある散歩道が見えなくなるなる程の草の茂りよう。使ったと思われる草刈り機が置いてあります。知る人ぞ知るバロネス(ゴルフ場やサッカー場の草刈のtopシェア会社)の業務用草刈り機ナイフモア。刈ってすぐに粉砕するのでごみが出ない優れもの。1台約150万のバロネスの最高級タイプ。
私も先々週リョービの電動草刈り機を購入し、地域の共有スペースに生える人の背丈ほどの草を刈ってみました。エンジン付きにしようと思いましたが、騒音を考慮し、電動に。エンジンと同等のパワーがあり、約15メートル四方をほんの30分で終了しました。疲れるがこれが結構楽しい!地域の皆さんも生い茂る草むらに気になさっていたのか、手伝っていただき、感謝。

見沼の夜明け前

2012/8/12 AM4:40 新宿橋から
この風景を見るために早起きします。早朝は昼間見られない鳥や昆虫が活動していることが多く、それも大きな魅力です
 こちらは3枚の写真を繋げたパノラマ写真。TOP画面の写真は全てパノラマで撮影したもの。

見沼の夏の朝

2012/8/22 AM5:20 新宿橋から
 
 

2012/08/24

我が家のノコギリクワガタ

2012/8/23
見沼田んぼでとれる今シーズンの圧倒的なクワガタの種類はノコギリクワガタです。元気いっぱいに観察台で遊んでくれています。自作したカブトムシ・クワガタの観察台でスイギュウのみ観察しました。カブトムシのシーズンは終わりを迎えていますが、クワガタは最盛期です。先日買った「カブトムシとクワガタの最新科学」の著者である京都大学の本郷教授によるとカブトムシがいなくなる時期にクワガタが活動を開始するのは必然とのこと。
実際に樹液が出ている場所で、オスであろうとメスであろうとカブトムシがいるときは、クワガタは樹液の出が薄い端っこの方か、木の下に落とされている場面にたびたび出くわしています。

2012/08/19

番外編(南アルプス・明野・小淵沢・八ヶ岳)

2012/8/16 明野のひまわり畑にて
数々の映画のロケ地になっているそうです。それにしても圧巻の風景でした。子供は風景そっちのけで、「かき氷食べたい」の一点張り。根負けしてイチゴのかき氷を食べました。背景は南アルプスの山々。
雄大な南アルプスの景色。気温は25℃。明野の農道から。

大泉の森の中にあるパン屋さんの前にて 2012/8/16

リゾナーレ小淵沢にて 2012/8/16
リゾナーレ小淵沢にて 
本格的な自然木(赤松)を使ったアスレチック

雄大な南アルプスを背景にしたのどかな北杜市の田園風景 2012/8/16

長野県富士見高原にある会社の保養所。今日はここでお世話になります。明日は神奈川から両親も合流します。
保養所近くの「シカの道」で見つけた熊の爪痕?
保養所の屋根の軒下のスズメバチの巣がありました!長野県ではスズメバチの巣を縁起物としてそのままにしておく風習があるらしい。危険と思いますが...。
富士見高原にて 2012/8/17
朝の散歩中にアカゲラを見つけました。山小屋の屋根をトントンつっついています
朝の気温は19度。さすがにクワガタはいませんでした。
ホタルブクロがいたるところで咲いています。
和名は、子どもが本種の袋のような花にホタルを入れて遊んだことに由来するとか。(ウィキペディアより抜粋)

八ヶ岳実践農業大学にて2012/8/18

八ヶ岳実践農業大学にて