ページ

2014/08/29

〔番外編〕小淵沢

 


2014.8.15 長野県 原村にて(八ヶ岳中央農業実践大学校)
 
お盆休みを利用して会社の保養所に今年もやってきました。
今年は私の両親と兄家族とも一緒にきました。
埼玉と10度の気温差には驚きます。
保養所にはクーラーが置いてありません。
地の利を生かした高原野菜がおいしく、特にここ原村は全国一のセロリの生産地です。
獲れたては生で食べられますが、私はちょっと...。
小淵沢からちょっと車で走ったところに野辺山があります。
小海線が通る、この場所は、JRの最高地点(1375m)として知られ、近くに大きな記念碑があります。
ディーゼルワンマンカーが「ブゥー」という独特の音を響かせながらゆっくりと少しゆがんだ単線レールを走ってきます。
兄の愛息子は大の鉄道好き。
高原風景になじんだ白とウグイス色のツートンカラーの小海線の写真を私に負けじと夢中で撮っていました。
きっといい思い出になってくれることでしょう。
 












2014.8.14 甲斐市棚田にて
 



 

 

2014/08/23

水蓮鉢でメダカを飼う

2014.8.23 自宅
水蓮鉢でメダカを飼ってみようと思い立ち、イメージをわかせつつやってみました。
中のメダカは見沼田んぼから少しとってきた野生の黒メダカです。
カワエビもとってきました。
文字通りスイレンを入れ、ミニビオトーブができました。
鉢と水草類は川口の植物センターで買ってきました。
メダカの餌(ドライ赤虫)を水面にふりかけてあげるとぱくぱくと水面まで上がってきます。
育てている感があってすごくいいです。
水に蚊がよってきますが、ボウフラもメダカのいいえさになっています。
 

2014/08/10

梨も出荷前です

2014.8.9 梨園にて(見山にて)
緑区白子果樹園特産の梨です。
甘くてジューシーなおいしい梨です。
毎年ここの特大サイズを買い、びっくりするほどおいしい味を皆さんにおすそ分けしています。
浦和のうなぎと引けを取らないほど名産であると思います。
昼までに行かないと当日分は売り切れになってしまい何度もがっくりしました。
 
 

2014/08/09

稲がではじめました

2014.8.9 加田屋にて
稲の穂が出始めました。
辺り一面の香りも段々と秋の朝の香りになってきました。
アオサギが田んぼの中央あたりで餌をついばみ、シオカラトンボが田んぼの上をカクカクと直線を描いて飛んでいます。
また、わだちを1歩1歩歩くたびに、この夏オタマジャクシから孵ったばかりのカエルがピョンピョン跳ねて驚いた様子です。
スズメがもうそろそろ御馳走にありつこうと街からやってきます。
そう、案山子が出番ですね。
 
 

2014/08/03

見沼田んぼの夏。

2014.7.26 片柳にて
稲の生育も順調です。
子ガエル、トンボも気持ちよさそうに辺りを棲家にしています。
東縁から取水された水が灌漑用水路を伝って田んぼの隅々までいきわたります。
※変換に失敗し、画像が悪くすいません。

夏の朝

2014.8.2 片柳 自宅前より
台風がはるかかなた四方に近づいてきているようです。
きのうもきょうも猛暑日で、気温は35度。
東から風は多少吹いてきていますが、あんまり効果ありません。
台風の影響を受けた高い空の雲があさひを浴びて独特の模様になっています。
うだるような暑さでジョギングしている気持ちを少し和らげてくれます。
 
 

カブトムシ クワガタ


                                                2014.8.2 片柳にて
今年もカブトムシやクワガタが朝のジョギングでたくさん見かけます。
寄り道して木を揺らすとこんな感じで落ちてきます。↓
ほとんどノコギリクワガタですが、スジクワガタ、コクワガタも混じります。
クヌギノ木ではなく、とてもいそうもないような”ある木”に毎朝たくさん集まっています。
幹ではなく葉にいるので、とても不思議です。
何故、この木だけに集まり、しかも葉についているのかそのうち調べてみようとおもいます。