ページ

2016/08/23

蝉の羽化


2016.8.20 自宅にて

自宅のパキラの木で夏の終わりを告げるツクツクボウシが羽化しました。
私も目の前で最初から最後まで羽化を見るのは初めての経験。
神秘的な情景に家族一同感嘆!
およそ、一番下から2番目の緑の羽の直立状態になるまで1時間くらいの時間です
翌朝、元気に青空に飛んでいきました
鳴かなかったのでメスかな?





 

夏の顔向け

2016.8.16 片柳にて
真っ青な青空にヒマワリが元気よく東の朝日に顔向けしています。
夏を代表する元気な表情に勇気づけられます。
反対を向いている花は一つもありません。
目もないのにどうして光がわかるのだろうか。
不思議だ。 

新宿橋夕照

2016.8.21 緑区新宿橋より新都心方面を臨む
明日は大きな台風が関東に上陸する予報。
大気のチリが台風に吸い寄せられ、美しい夕焼けになっています。
秋めいた空は、寂しい情景でもあります。
味覚の秋という意味では、寂しくはなく待ち遠しい。


2016/08/19

加田屋のかかし

2016.8.13 加田屋のかかし
今年も加田屋のかかしが田んぼで大賑わい。
思い思いのデザインですごく和みます。
緑区では案山子ランドという案山子デザインコンテストが毎年行われています
今年はオリンピックデーにちなんで楽しいものが期待できそう。


残暑のひととき

2016.8.13 見沼自然公園にて
夏の暑さが厳しい中、水連が見頃を迎えています。
涼しい風景に癒されます。
季節的には立秋。秋の気配が感じられるようにもなってきました。
朝夕、ヒグラシがなきはじめなんだか寂しいような気もします。

2016/08/07

2016.7.30 片柳にて
夏の見沼を代表する雲の景色。
この先の宮後橋を見沼区側から撮った景色です
電線(動物保護の観点から電灯が設置されていない)がない見沼田んぼは、地上からダイレクトに空を撮ることができます
雲が一番きれいな季節がやって来ました
片柳直売所付近から新都心方面を

なつのはじまり

2016.7.31 西山新田にて
もう稲穂ができてきています
稲の蒸散か朝露と思われる水滴がついています
関東も梅雨が明け、本格的な夏到来です。
トウキョウダルマガエル