ページ

2013/05/26

ホタル観賞と音楽の夕べ2013

今年も6月29日にホタルの夕べが開催されます。幻想的な夏の夕べを是非お楽しみください。
当日は、私の見沼田んぼの写真も映像シアターで昨年に引き続き恥ずかしながら投影していただく予定です。

田植えの曲線美

2013.5.26 片柳にて
理想は碁盤目模様ですが、少しカーブを描いた田植えになっていました。でも、こちらの方が絵になります。
カエルの合唱が始まり、水鳥たちが競って餌をついばんでいます。

コアオハナムグリ(コガネムシのなかま)

2013.5.26 きのこ研究所前
「花潜り」と書きます。花の中に潜って花粉を食べます。コスモスの花に顔を花粉だらけにして食事中でした。ピンクと緑のコントラストがきれいです。約1.5センチ位の大きさです。
コスモスはふつう秋に咲きますが、多分早咲種なのでしょう。

ヒバリ(雲雀)の鳴き声

                      2013.5.26 片柳にて
自分は、昨年さいたま市に引っ越してくるまでヒバリを見たことがありませんでした。今となっては、声を聞くだけでそれとわかるようになりました。
名前の由来は、晴れた日(日晴り)にさえずることからとも言われていますが、実際は天気に関係なくさえずります。映像のように1か所にとまって鳴くというよりは、空高くホバリングしながら鳴くことがほとんどです。縄張りを主張していると言われています。「揚げ雲雀」と呼ばれます。頭の冠羽が立っており、モヒカン刈りのようです。