ページ

2013/12/23

12がつ23にちのふゆぞら

2013.12.23 メタセコイアの木と青ぞら
一昨日、昨日と逗子の実家へ遊びに行き、一足早いクリスマスを楽しんできました。
メタセコイアはすっかり冬の枝姿になり、見るからに寒そうな装い。
空気が澄んで遠くの冬山も見えます。
今日は鍋かな...

モズ(百舌鳥)

2013.12.23 芝川調整池にて
百舌鳥が何かくわえています。獲物でしょうか。
今朝は、気温が低く、3度くらいでした。自転車のブレーキの金属レバーに触りたくないほど冷たく、吐く息も真っ白です。
見沼田んぼは一面霜がおりています。
百舌鳥は寒ければ寒いほど元気がでてくるようです。
至る所で鳴いています。
 

コサギ

2013.12.23 芝川にて(大崎付近)
ダイサギ・チュウサギよりもさらに小さく、足の指が黄色いことでコサギとわかる。
ダイサギとチュウサギは(足全体が黒い)

ノスリ(鵟)

2013.12.23 芝川調整池にて
今朝は風邪っぴきながらも朝から鳥見に出掛けました。
芝川調整池には朝8時というのに沢山のバードウォッチャーが集まり、それぞれ目的の鳥の姿を追っています。
写真はノスリだと思いますが、カラスに追われながらも高圧線とまったところを撮影しました。
※タカ科の鳥ですが、鷹狩に使えない鷹として奈良時代には「くそとび」と呼ばれていたとのこと。