ページ

2015/12/30

かわせみ

2015年12月 芝川調整池にて
水温も低下し、小魚が池や川の浅瀬の陽だまりに集まってきます
それを熟知しているかわせみは木の枝からじっと獲物を狙っています
風があると水面が動き、魚影もゆらゆらと映り、なかなか水中に飛び込みません
風がやむのを待って、ヒューとあっという間に水中へもぐり、くちばしと同じくらいの獲物を
咥えてまた、同じ枝に戻ってきて、天を見上げながらのどの奥へと獲物を丸のみします
至る所で「ピーピー」と甲高い声を上げながら猛スピードで「狩場」間を移動しています

さくらばし

2015年12月 木造の桜橋にて
古きよき時代があったことを忍ばせる木造の橋が芝川に架かっています
日本最古の閘門式運河である見沼通船堀のすぐ近くにあります
現在は、芝川調整池界隈を散歩する人の足になっています