ページ

2015/11/01

【番外編】ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム



 2015.10.24 さいたま新都心特設コースにて
今年で3回目のツールドフランスさいたまクリテリウム。
世界最高峰のフランスで行われる自転車レースが日本でここ埼玉だけで行われる。
クリテリウムは、市街地などの周回コースで順位を競う自転車レースの一種。
世界トップクラスの選手が集う自転車ロードレースとして定着してきました。
日本人選手28人を含む54人が出場した約3・1キロの周回コースを20周するメインレースでは、別府選手が2位、新城選手が6位に入るなど日本人選手も活躍し、沿道の観衆を沸かせた。ドイツのジョン・デゲンコルブ選手(26)が優勝しました。
私は、レース前に行われる、さいたま市民限定の一般走行に応募し当選(180人)しました。まさか自分が当選するなど思ってもいなかったので、当日まで(出場条件必須の)ヘルメットやベルを購入したり、すり減ったタイヤを交換したり、普段何気なく乗っている自転車で走ることの意味を再認識させられました。
当日は、競技というよりは、「世界の選手が走るコースを走ってみたい。楽しみたい」一心であっという間の3.1キロでした。
いい思い出ができました。
今度は子供と一緒に走ってみたいです。
 あの伝説のベルナールイノー選手も来日。一般走行のスタートフラッグ役をされていました。(恐縮)
こんなに近くでお会いできるとは思ってもみなかったのでびっくり!
一般走行のスタート直後の様子です。スター選手になった気分を満喫♪
スピードは出さず、ゆっくりコースを楽しみました。
また、思いがけず、一般走行の180人の先頭を走ることになり、恥ずかしさも。
先導されているのは大会スタッフの方。


















今回は、前回に引き続きアリーナの中もコースの一部になりました。地面の感触が妙です(>_<)。
一番スピードの出るトンネルの中。きもち~い。