ページ

2015/10/26

【番外編】さいたま市緑区区民まつり

2017.10.17 大崎緑区民まつり会場にて
「見沼市民フォーラム」として、緑区の区民まつりの「みそおでん」の無料配布と展示を行いました。
おでんの無料配布は1000人分をご婦人方に作っていただきました。
今回のこんにゃくは、私の友人でこんにゃく製造業を営む方にお願いして作っていただきました。三角形の味噌が乗りやすいスジ入りの特別注文にも快く引き受けていただき感謝でいっぱいです。
10時半から1時間で全て終了しました。
材料費等はさいたま市が引き受けてくださり、私たちはボランティアで働きました。
皆さんに喜んでいただくことが私たちの活力になっています。
 
ホタルの幼虫、カブトムシの幼虫、クワガタの成虫の展示、見沼の四季の写真展示、見沼市民フォーラムのも併せて行いました。
晩秋の季節柄、市民の皆さんも興味津々。
会場のあちこちで笑顔あふれるお祭り。
毎年本当に楽しい秋の1日を過ごせます。
新鮮地場野菜、姉妹市の新潟からの特産品販売、壇上の太鼓やダンス、各種団体の食べ物や植物、物品の販売、健康診断、健康相談、交通安全推進、など盛りだくさん。

【番外編】「私の好きな見沼田んぼ2015」表彰式

2015.10.17 グリーンセンター緑の祭典会場にて
「私の好きな見沼田んぼ2015」の表彰式に市民ネットワーク「見沼市民フォーラム」の代表として初めて出席してきました。
写真は、今年の金賞受賞された大友さん(右側) 作品名「里の夕暮れ」です。
竹筒のろうそくに囲まれるフナノに見入っている白いコートを着た女性を取った幻想的な作品です。
応募者数127名
金賞1名、銀賞2名、銅賞2名、佳作8名が選ばれました。
私もコンクール自体に今年も参加させていただきましたが、毎年涙です(/_;)
受賞者の皆さん。大変におめでとうございました。
受賞作品はちょっとパネルを撮ったので少し見にくいですが...
 
さいたま市の「ヌウ」も会場にいました。
カメラを向けるとにっこり?
笑顔でこたえてくれました。
 

ちょっと一服

2015.10.10 総持院前
久々のアップです。
昨日は木枯らし1号が吹き荒れました。
撮影はしていたのですが、なかなかアップする時間が取れず、やっと落ち着いてできる時間が取れました。
農作業の合間にちょっと一服している風景に出合いました。干されている稲に囲まれて団らんされていました。
都会ではなかなかお目にかかれない光景ですね。こちらが癒されます。

2015/10/16

三角帽子と武蔵野線

2015年10月12日東浦和駅、東川口駅間見沼田んぼにて
秋ののどかな風景が広がっています。散策や行楽に是非お越しください。
秋の味覚を堪能したお腹を引っ込めるには、
目の保養をしながらのウォーキングやサイクリングが一番です。
更にお腹がすいて沢山たべたくなることうけあいです。