ページ

2016/02/06

芝川の朝靄(あさもや)

2016.1.31宮後橋より
大寒
1年で最も寒い時期がこの1週間と言われます
三寒四温とも言いましょうか
大寒とはいえ、寒暖を繰り返しながらを段々と春に近づいていく季節のまなざしが感じられます
川面(かわも)から湯気が上がっています
アオサギが餌を狙うわけでもなく暖かい川の中に入ってじっとしています
静寂の時間が流れています