ページ

2015/11/23

【番外編】元名海岸


 2015.11.21 千葉県 元名海岸にて
今年の最後のキス釣りでしょうか。冬前の落ちギスつりです。5センチぐらいから20センチぐらいまでサイズもバラバラですが、1色から3色ぐらい投げるだけでつれます。(1色は25m)
深場に移動する前の荒食いとまではいかないまでも、ビビビビッという何とも言えない当たりが手元につたわってきます。(゜゜)
 
 
 

2015/11/16

さいたま国際マラソン


2015.11.15 見沼新大橋にて
日本人1位の市民ランナー埼玉出身吉田選手の力走

今日は待ちに待ったマラソン開催日。自宅から歩いて見沼新大橋まで応援と撮影に駆けつけました。
約1キロの直線が見渡せるここ「見沼新大橋」は有料道路で、見沼田んぼの真上に位置します。
テレビ中継でも芝川の様子が映っていました。
往復を1キロの直線を楽しめるかなりよい撮影ポイントです。
ラジコを聞きながらの応援と撮影は時間を忘れて楽しめました。
お昼前あたりからは雨もあがりいいコンディションになりました。

テレビ中継車にはよく見るとQちゃんが実況をしていました。




2015/11/14

秋のそら

                      2015.11.3 さいたま市緑区 総持院前
 
明日は東京国際女子マラソン、横浜国際女子マラソンの系譜を受け継ぐ大会「さいたま国際マラソン」が国際マラソンとしては埼玉県で初開催されます
ここ見沼田んぼの真上も通ります
季節は冬の入り口ですが、ここ1週間ずっと雨降りが続いています
明日もあいにくの雨模様ですが、朝までに上がってくれることを願って...
家から自転車で5分程の新見沼大橋へ撮影に行きます
新見沼大橋付近は10時過ぎ頃にトップ集団が通過予定です
さいたま市へも今回の「さいたま国際マラソンの広報物」として見沼田んぼの遠景を提供しました
来年以降も開催予定とのことですので、自然と都市の調和が美しい街「さいたま市」をもっとアピールしていきたいです。
 


2015/11/11

はざかけ風景

2015年11月1日片柳にて
スマホ写真です。
見沼田んぼは至るところで稲干し風景が広がっています。
是非お越しください❗

2015/11/03

晩秋の青空

2015.11.1新見沼大橋にて
(スマホ写真です)
気持ちのよい1日でした。
大きな空に吸い込まれそうです。
メタセコイヤの木もよくみると紅葉しかけています。
このところ、朝晩の気温がぐっと下がり、ヒグマは大丈夫なのですが、家族は((( ;゚Д゚)))で暖房器具をだしました。

2015/11/01

【番外編】ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム



 2015.10.24 さいたま新都心特設コースにて
今年で3回目のツールドフランスさいたまクリテリウム。
世界最高峰のフランスで行われる自転車レースが日本でここ埼玉だけで行われる。
クリテリウムは、市街地などの周回コースで順位を競う自転車レースの一種。
世界トップクラスの選手が集う自転車ロードレースとして定着してきました。
日本人選手28人を含む54人が出場した約3・1キロの周回コースを20周するメインレースでは、別府選手が2位、新城選手が6位に入るなど日本人選手も活躍し、沿道の観衆を沸かせた。ドイツのジョン・デゲンコルブ選手(26)が優勝しました。
私は、レース前に行われる、さいたま市民限定の一般走行に応募し当選(180人)しました。まさか自分が当選するなど思ってもいなかったので、当日まで(出場条件必須の)ヘルメットやベルを購入したり、すり減ったタイヤを交換したり、普段何気なく乗っている自転車で走ることの意味を再認識させられました。
当日は、競技というよりは、「世界の選手が走るコースを走ってみたい。楽しみたい」一心であっという間の3.1キロでした。
いい思い出ができました。
今度は子供と一緒に走ってみたいです。
 あの伝説のベルナールイノー選手も来日。一般走行のスタートフラッグ役をされていました。(恐縮)
こんなに近くでお会いできるとは思ってもみなかったのでびっくり!
一般走行のスタート直後の様子です。スター選手になった気分を満喫♪
スピードは出さず、ゆっくりコースを楽しみました。
また、思いがけず、一般走行の180人の先頭を走ることになり、恥ずかしさも。
先導されているのは大会スタッフの方。


















今回は、前回に引き続きアリーナの中もコースの一部になりました。地面の感触が妙です(>_<)。
一番スピードの出るトンネルの中。きもち~い。