ページ

2012/06/17

カワセミ

片柳にて 2012/6/17
見沼田んぼ独特のカワセミです。田んぼの端で獲物を狙って泥の中に飛び込みます。この時期に川は深く獲物を捕らえにくいので、こうして知恵を働かせている姿にしばし感心しました。

見沼田んぼとカモ

 片柳にて 2012/6/17
のんびりとした風景に和みます(^^)

今朝のキジ君

自宅2階より 2012/6/16
サラダ菜、ネギ、レタスに囲まれて悠々と初夏の畑を歩いています。

ひまわり アサガオ

自宅花壇にて2 012/6/10
クリーニング屋さんでおまけでいただいたアサガオとひまわりの種を植えてみた。双葉が綺麗に出てきました。(上はアサガオ)(下はひまわり)これから花が咲くまで追ってみたいと思う(^^)

アオジ

自宅2階より 2012/6/16
ウグイス色をしたウグイスに負けないくらい綺麗なさえずり?!。この鳥も見沼田んぼでよく見られる鳥です。ホオジロ科。

自宅2階より 2012/6/10
まさに梅雨の晴れ間です。絵のような雲がたくさんあります。夏の雲を思わせます。


ホオジロ

片柳にて 2012/6/10
本当にホオジロはたくさんいます。見沼田んぼの環境があっているんだと思います。道を歩けばホオジロに当たるというくらいたくさんいますね。綺麗な声でいろいろな木のてっぺんにとまって鳴くのですぐに気づきます。

三室中学ファーム

三室(馬場)にて 2012/6/10
中学校専用の畑がありました。さすがは、見沼田んぼに近い中学です。広大な敷地に里芋が植えられていました。学校としての畑の取り組みはうらやましいです。私の母校(逗子市)も田舎ですが、畑はなかったです。どちらかといえば山の中でした(^<^)。先日母から聞きましたが、自然のゲンジホタルが毎年見られる場所が近くにあるとか。原生林と源流がある逗子はこことは違った美しい自然が残っています。

この木何の木

市民病院前の芝川沿いにて 2012/6/10
芝川沿いに生える一番大きな木かもしれません。幹の太さも1メートルくらいあります。
プラタナスの木だとわかりました。実が栗のようにとげとげしています。
何気なく散歩していると、こんなに大きな木でも”気づきません”が、立ち止まってみると、芝川と調和のとれた大きな木で、鳥たちの休み場にもなっていることがわかります。朝は青空とのコントラストがとても美しいです。