ページ

2012/08/12

さいたま市緑区の花火大会

2012.8.11 浦和暮らしの博物館付近にて
今日はさいたま市の2回目の緑区花火大会です。
自転車で家族で見に行きました。見沼田んぼの動物たちを守るため、昨年から見沼田んぼのど真ん中での打ち上げは中止になりました。生態系への影響を最大限に考えての場所(尾間木公園:駅寄り)での打ち上げになったそうです。次回3回目は8月18日の岩槻の花火大会です。
思ったより綺麗な写真が撮れました。







初秋の見沼田んぼの風景

 2012/8/11 宮後にて
今朝散歩中に見つけたカブトムシ君に出演していただきました。見沼田んぼは稲穂がたわわになっています。秋を感じさせる風景になりつつあります。 「田んぼ路に 秋の悲しき カブトムシ」

緑のトンネル

2011.8.11片柳にて

 

先日図書館で借りてきた見沼田んぼの歴史の本に昭和初期のこの場所の写真が載っていた。
全く変わらない光景にうれしく思う。

ハグロトンボ

2012.8.11片柳にて
田んぼの用水路をのぞいてみるとハグロトンボがいました。他のトンボのように空中ホバリングしたり、俊敏に飛ぶことはしません。チョウのようにひらひらと飛びます。比較的水のきれいな流れの緩やかなところを好むとか。


モミジアオイ(紅葉葵)

2012.8.11 片柳にて
ハイビスカスのような真っ赤な花が朝の散歩道に咲いていました。和名の紅葉葵は、葉っぱが紅葉のような形をしているからだとか。

サルスベリ

2012.8.11片柳にて
文字通り猿も落ちそうなスベスベな木肌をしている「サルスベリ」。漢字で百日紅と書く。比較的長い間花が咲くことから...。甘い香りが辺り一面に。ミツバチ、クマバチがブンブン飛んで蜜を吸っています。

ひまわり

2012.8.11 新宿橋付近にて
ゴッホの絵もこんな感じだったような...。

シラカシの木に集まるノコギリクワガタ(オス・メス)

2012.8.5 
不鮮明ですいません。この辺はクヌギよりシラカシです。よく集まっています。ノコは昼でも活動する習性があるため、逆に昼間の時間帯によく目にすることができます。大人になってもこの光景は非常にワクワクしますね。

なつ空

2012.8.5 
夏の入道雲が見える。真っ青な空に綿菓子のような雲が漂い、夏本番を感じさせるなつ空だ。

見沼田んぼの夕焼け

2012.8.5 宮後橋から新都心方面を臨む
広い空を享受できる見沼田んぼに感謝しつつ