ページ

2012/06/09

ヌマガエルとイネ

片柳にて 2012/6/9
今日は一日雨降りでした。ヌマガエルは気持ちよさそうに田んぼで朝を過ごしていました。

ニワトリ

片柳にて 2012/6/9
ニワトリがこちらを怖がらずにじっと見ています。片柳の畑のど真ん中です。鶏舎から逃げ出したのでしょうか。

里芋の葉

片柳にて 2012/6/9
見事に水を完全にはじいています。なぜでしょうか。いろいろな文献を調べてみました。
里芋の葉の表面は、ワックスのような物質で覆われているそうです。さらに、葉の表面には細かい凹凸があり、この凹凸の間に空気が入り込んで水と葉の表面を触れにくくして、水をはじいているとのこと(ハス効果というらしい)。ご飯のこびりつかないしゃもじやテフロン加工のフライパンや防水スプレーや電子レンジの内部塗装など身近なところに応用されているとか。勉強になります。

シモツケ

片柳にて 2012/6/9
雨に濡れ、紫陽花と同じく咲き誇っています。

紫陽花(あじさい)

さぎ山記念公園にて 2012/6/9
紫陽花が綺麗な季節になりました。驚くほど水を吸います(必要とします)。6月花が頷けます。
紫陽花は酸性の土だと青くなり、中性からアルカリ性の土だと赤くなります。また品種によっても違うそうです。
さぎ山記念公園にて
ガクアジサイ
片柳にて
ヤマアジサイ
片柳にて
ヤマアジサイ

花菖蒲

さぎ山記念公園にて 2012/6/9
花菖蒲が釣り池のほとりに綺麗に咲いていました。カルガモたちもここの湿地が大好きなようです。

カルガモの親子

 さぎ山記念公園釣り池にて 2012/6/9
4羽のヒナがお母さんと一緒に泳いでいました。早く大きく育ってほしいです。公園には天敵のカラスや猫がたくさんいます。
「はい。お母さんについておいで~」「は~い」
綺麗に並んで池からの上陸です




ヨルダン戦の行われている埼玉スタジアム

2012/6/8 自宅2階から
大勝でした。終わってみれば6-0。終始歓声が聞こえていました。

ツバメの卵

自宅軒先にて 2012/6/9
ちょっと失礼<m(_ _)m>。子供と鏡で巣の中を見てみました。5つの卵を確認できました。巣の中を見るのも卵も初めて見ました!
仲の良いつがいです。巣は、2羽乗っても重みで壊れないほど頑丈にしっかりできています。
雌が卵を温めている間は、オスは、雨でもずっと電線でじっとしています。真似できません!?