ページ

2013/02/17

幻日(げんじつ)

片柳にて 2013.2.17
片柳図書館からの帰り道に車から幻日が見えました。18~55ミリレンズのカメラを持ち歩いていたためシャッターを切りました。太陽から離れた場所が虹になっているのがわかります。太陽の右上の筋は飛行機雲。
 
幻日 とは、太陽と同じ高度の太陽から離れた位置に光が見える大気光学現象のこと。通常、幻日は太陽から約22度離れた太陽と同じ高度の位置に見える。雲の中に六角板状の氷晶があり、風が弱い場合、これらの氷晶は落下の際の空気抵抗のため地面に対してほぼ水平に浮かぶ。
太陽高度が61度よりも高い場合には、氷晶の側面から光が出ようとしたときに全反射されてしまうため、幻日は見られない。また、氷晶の屈折率は光の波長によって異なるため、幻日も虹のように色に分かれて見える。
幻日は太陽に近い側が赤色、太陽から遠い側が紫色となっている。氷晶がよく水平に揃っている場合には幻日の光が強いために確認するのは難しいが、水平からのばらつきがある場合には光が弱くなって確認しやすくなる。
《ウィキペディアより抜粋》

紅白梅

大崎植物園前  2013.2.16
ほかの場所はまだ咲くには早い木ばかりでしたが、ここの梅はもう3分咲きでした。大崎の焼却場周辺は暖かいせいかもしれません。
 

2013/02/14

ジョウビタキ(メス)

大間木 2013.2.9 

田んぼが似合う鉄道

見沼田んぼを走る武蔵野線 東京行 2013.2.9
見沼田んぼを走る貨物列車「EF65 2084」 2013.2.9
 

桜橋

 芝川(大間木付近) 2013.2.9
橋脚はコンクリートですが、欄干は木製です。江戸農民が米俵を担いで渡っていてもおかしくないような風景です。今度は夏に撮ってみたいと思う。 

不思議な反射

調整池2013.2.9

アオサギ

調整池 2013.2.9

白鳥

調整池 2013.2.9 

オオジュリン

                                                              調整池 2013.2.9

2013/02/11

(番外編)鎌倉

江ノ電鎌倉駅にて 2013.2.10



 
鎌倉ジェラートにて
椨の木と人力車

福寿草

三椏(みつまた)

由比ヶ浜と鳶

マンサク







2013/02/04

カワセミ

(芝川にて)2013.2.3

キジ

”子供との休日”の帰りがけにキジがいました(片柳にて)2013.2.3
 

子供との休日

(見沼自然公園にて)2013.2.3
今日は「子供と留守番」と称して2人で見沼田んぼ散策に。
上の写真は初めてPLフィルターを使用して撮った写真。
 
お昼は子供とここでコンビニのお弁当を広げました。子供は”フナノ”をお絵かき。(加田屋にて)
こちらもPLフィルターを使用。空の青色がくっきりと。

富士山

(宮後にて)2013.2.3
今朝も風が強かったせいか見沼から富士山が雄姿を見せてくれました。

2013/02/03

ロウバイ

2013.2.3
春を思わせるいい香りが朝の公園に広がっています。
 

見沼自然公園にて

2013.2.3
ワンちゃんも朝日を浴びてひと気の少ない朝の公園を元気に走り回っています。

宮後にて

(宮後橋より)2013.2.3
今日は節分。昨日は春の陽気でしたが、一転、今朝はご覧の通り、北風が吹き、寒い1日となりました。

マヒワ

アキニレの実をに群れで食べています。春を感じさせる”ウグイス色”が目を和ませてくれます。人が近くによるとすぐに群れでバっと逃げてしまいます。アキニレの木はカブトムシクワガタが集まることでも知られています。関東には自生はない。公園などの植樹のみ。大気汚染に強いことでも知られます。                               (見沼自然公園にて)2013.2.3

2013/02/02

ツグミ


膝子にて 2013.2.2


シメ

                                 宮後にて 2013.2.2

トラフズク

 今日も寝ていました。午前7時頃 2013.2.2
 

チュウヒ

大崎にて 2013.2.2
 
不鮮明ですいません

百舌鳥

膝子にて 2013.2.2

膝子にて

2013.2.2

ロウバイ

膝子にて 2013.2.2