ページ

2015/07/05

古代蓮

2015.7.4 浦和くらしの民家園にて
古代蓮です。埼玉新聞に、上尾の方で今が見頃とあったので、近くの民家園にもあったことを思い出し、行ってみると
見事な花が沢山咲いていました。
6月~7月の朝の時間が一番いいそうです。
夕方には花が閉じてしまうそうです。
写真は午後3時ぐらいに撮りましたが周りは閉じている花ばかりでした。

真っ黒の泥の中からなぜこんなにきれいな色の花が咲くのかと不思議に思います。
真っ黒な泥沼からでも光り輝く美しい花を咲かせることができる。
人生も一緒ですね。
どんな人でも光り輝くものを必ず持っているはずです。

我が家のツバメ

今日のツバメのひなの様子です
多分4羽でしょうか。段々凛々しい顔になってきました。
この大きさになると、夜は親鳥はここにはいません。どこか他のやぐらで寝ているのでしょうか。
元気に4羽とも巣立ってほしいです。
応援する毎日です。

原山自治会の「ホタル観賞会」

2015.7.5 原山会館にて
原山自治会の「ホタル観賞会」に見沼市民フォーラムとして協力しました。
上記写真は準備風景です。
七夕の笹の後ろの白いパーテーションの奥がホタルの展示室になっています。
暗闇の中で黄緑色のホタルがス~っと飛び交っています。
今年は、私と娘で育てている「カブトムシ」と「カエル」の展示も行いました。
手前に見える籠がカブト小屋です。
成虫の他、現在サナギの状態のものも同時に展示しました。
子供たちやパパママも興味津々でした。
みんなが笑って喜んでくれたらそれでいいです。