ページ

2014/11/30

空からの見沼田んぼ

2014.11.30見沼新大橋南側から
KYOSHO クアトロックスEYEカメラ付きヘリコプターからの画像です。
限界に挑戦とばかりに100メートルほど上空まで飛ばし、撮影してみました。
撮影は手元のプロポでスイッチ一つで撮影できますが、円盤型の機体が上空でカメラがどちらへ向いているのかわからいのが難点です。
ヘリコプターの形をしていれば、どっちを向いているかわかりますが、丸いと方向感覚を失います。
まだ慣れていません。(>_<)
この機体の写真は、小学校1年生の娘がカメラで撮ってくれたものです。
 
今は、手元のスマホでどんな画像がカメラから上空で写っているか確認できるのが主流のようです。
従って、勘で撮影し、家でパソコンで見たときに初めてどんな画像が撮れているのかわかり、結構ドキドキ感があって楽しいです。
かすんでいますが、見沼新大橋の向こうにさいたま新都心が見えます。
いつもの地上で見る「見沼田んぼ」と違う風景が楽しめるようになりました。