ページ

2012/08/29

梨園

2012/8/29 am6:00 片柳にて
自宅から自転車で5分のところに梨園があります。野鳥から守るためにがっちり網でガードしてあります。
梨狩りもやっているとのこと。
 
 
 
 

カブトムシの幼虫

2012/8/28 自宅にて
ごめんなさい。嫌いな人は見ないでください。今年も沢山の卵を産み、現在幼虫がすくすく育っています。土の表面に幼虫を出すと、トルネードのように回りながら再び土中に潜り始めます。今年は何匹か育てる以外は雑木林に幼虫をはなしに行こうと思っています。1匹が成虫になるまでにクヌギマット(広葉樹の粉砕土)を丼ぶり3杯半くらい食べます。凄まじい食欲です。カブトムシの大きさは幼虫の時にいかに土を食べて大きくなったかに左右されます。成虫になってから大きくなることはありません。従って、大きなカブトムシを来年の夏に孵化させようと思うときは、幼虫のこの時期の育て方が重要となります。真冬(12月~3月)にはクヌギマットはほとんど食べなくなります。

ミソハギ

2012/8/28 三室にて
お盆の花、ミソハギ。もうそろそろ終わりのようです。
 

見沼たんぼの夏の朝空

2012/8/28 am5:oo 新宿橋より東を臨む
夕方のように見えますが朝の空です。芝川に空の色がそのまま映えています。雲がある日は、快晴の日とは違った風景になりとてもきれいです。毎日この場所で撮影していると毎日散歩されている方とお話しするまでになりました。今朝お話した方は北海道出身のご夫妻。毎朝違った顔を見せる見沼田んぼに魅せられ、散歩を日課にしているとのこと。
北海道の雄大さには及ばないものの見沼の風景が大好きとのこと。飴をいただき、「頑張ってね」と言われました。「何故か、はい」と答えました。
上の写真の30分後の日の出の様子。am5:28