ページ

2012/09/28

夕焼け

2012/9/26 新宿橋より新都心を臨む
綺麗な夕焼けです。日没後20分くらいです。夕焼けは、太陽が沈んでからが一番きれいです。空の色がそのまま芝川に映えています。カモたちも帰り支度です。

空 プラタナス ポプラ ノグワ

2012/9/26 片柳にて
園芸用の大木になる木の植木畑です。一番真ん中の木はあのポプラです。右の木はプラタナスで幹の太さは1メートルにもなります。高さも30メートル級。今の高さは1メートル。
 

2012/09/27

芝川にペンギン?

2012/9/26 am6:oo 新宿橋より
芝川にペンギン発見!ではなく、ゴイサギです。夜行性の鳥ですが、早朝に川べりで子魚を狙っていました。じっと動かない様はほかのサギ同様です。

2012/09/25

ヤマガラ

2012/9/22 見山にて
見山で別の木を見つけました。エゴの実の中味をくわえています。見沼田んぼにはエゴノキがいろいろな場所にありますが、最近見つけた大木には沢山のヤマガラが集まっていました。
 

2012/09/24

こむらさき(小紫)

2012/9/22 見山にて
もう少し構図を考えて撮ればよかったと後悔。虫に食べられた葉っぱが残念。多分園芸用だと思いますが、沢山実がついていました。小紫は紫式部を小さくしたもので、花屋さんではこちらの方が人気が高いそうです。

2012/09/18

ヒガンバナ

2012/9/17 緑のトラスト保全1号地前にて
朝露にぬれる彼岸花である。どうしてこのような形をしているのかとまじまじと見てしまう。文字通り、彼岸のころに咲く花である。その可憐な姿とは裏腹に全草有毒である。特に球根(鱗茎)に毒が多い。モグラは彼岸花のある場所にはエサとなるミミズがいないため、近寄らない。誤食した場合は下痢や吐き気、ひどい場合は中枢神経麻痺に陥り死に至ることもある。その毒成分(ガランタミン)はアルツハイマー病の治療薬になっている。(ウィキペディアより引用)

2012/09/16

カワセミ

2012/9/16 10:00 片柳にて
芝川にカワセミの幼鳥がいました。本当に鮮やかな羽をしています。距離は10メートルくらいです。ホバリングしては水に飛び込み、なかなか魚が獲れません。浅く子魚がいるこの場所は、周辺に自転車やごみが不法投棄され、カワセミがいる清流とは程遠い状態です。カワセミが芝川からいなくなるのもそう遠くない気がします。自分のできることから少しずつやっていきたいです。




 
 

ヤマガラ

2012/9/16 片柳にて
昨日教えていただいた通り、(昨日とは違うエサとなる木)エゴノキを自分で探してみました。ありました。やはりヤマガラが来ていました。写真は、エゴノミをとってから別の場所でつっついて実を割っていた時のものです。距離は6~7メートルでしょうか。撮影者は私一人だけなので、鳥たちも安心した?様子です。面白い生態に惹かれてしまいました。しかし、見ていて飽きません。
 

稲刈り後の東京ダルマガエル

2012/9/16 宮後にて
ゲロゲロ。トノサマガエルにそっくりです。稲刈り後の田んぼの中にいました。今までたらふく食べたのでしょう。結構大きな体をしていました。10センチくらいあります。

稲刈り直後のキジ

2012/9/16 宮後にて
6羽全てメスです。オスはどこに行ったのでしょう。キジは一夫多妻制で生活する鳥なので、必ずオスがいるはずですが、今朝は見当たりません。稲刈り後のお米をついばんでいました。距離は30メートルぐらいでしょうか。私を少し警戒しているようです。

くも

2012/9/15 12:55 自宅より
今日は変わりやすい天気でした。気温は32度。このあと雨が降りました。3連休はさいたま市から出ていろいろな方のところに行きます。
明日も出かける前の朝の撮影が楽しみです。

ヤマガラ

2012/9/15 総寺院前にて
シジュウカラの仲間です。確かに模様が似ています。(野鳥ラベルに前に撮影したものがあります。)
俊敏でこちらはこちらで撮影が難しい鳥です。ご年配のバードウォッチャーの方々が本格的な機材を携えて撮影に来ていました。いろいろと教えていただきました。エゴノキの中の虫を食べに来ているそうです。実(み)は有毒です。不思議とほかの樹木には目もくれず、この木にだけたびたびやってきます。たびたびとは、短いと1分間隔ですが、長いと30分も来ません。私も一緒に観察させていただきました。
中の実をくわえています
さらに器用に足で押さえて
中の虫を食べています。
中の実だけくわえて、森の中に飛んで行ってはまた戻ってきます





いろいろ教えていただきました。本当に鳥が好きなようで、対象の鳥の性質を知り尽くされていました。勉強になります。

宮後の案山子

2012/9/15 宮後にて
スズメもびっくりな案山子(かかし)です。よく見ると両腕が稲でできていました。

ケイトウ

2012/9/15 宮後にて
久留米ケイトウが朝日に映え、見沼田んぼに純色の彩りを与えてくれています
秋といえば栗もたわわです
 
 

2012/09/15

コジュケイ

2012/9/15 am7:00 片柳にて
やはり、警戒心がものすごく強い「コジュケイ」は、撮影が大変です。距離は約20メートルです。
 

見沼田んぼのひまわり畑

2012/9/15 Am6:15 片柳にて


山梨県明野のひまわり畑に負けないくらい綺麗なひまわり畑がありました。9月半ばにこんなにたくさんのひまわりが咲いているところがあったことにびっくり。全て朝日の方向を向いています。場所はアライヘルメットさんの倉庫のそばです。
 

稲刈り

2012/9/15 am6:oo 片柳にて
 
東京ダルマガエルが乾かしている稲の上のいたるところにいます。田んぼの季節が終わり、これから長い冬を迎えます。
宮後にて
宮後、三浦さんの田んぼです。コシヒカリ。今年の出来は上々のようです。何日かに分けて稲刈りを行うとのことです。
 
 

芝川の初秋の朝

2012/9/15 Am5:47 新宿橋より東空を臨む。 埼玉スタジアムが左方に見えます。

日の出

2012/9/14 自宅2階より
メタセコイアの木がシルエットになり美しい日の出を演出してくれています。
 

イラク戦の行われている埼玉スタジアム

2012/9/11 自宅2階より
今日は楽しみにしていたサッカー日本代表「イラク戦」です。歓声が聞こえてきます。結果は1対0で辛勝。イラク監督のジーコを迎えてのスペシャルマッチでした。

見沼田んぼから見える月

2012/9/9 自宅より
マウススクローするとクレーターまではっきり見えます。

2012/09/09

見沼自然公園の朝の風景

2012/9/9 見沼自然公園にて
ジョギング、散歩、バードウォッチング、鯉のエサやり...全て静かな中にも思い思いの朝を過ごしています。いつきてもここの公園の風景は和みます。見沼田んぼの真ん中にあり、空気も新鮮。ロードレーサー(スポーツ自転車)で練習している人たちの休憩ポイントになっており、いつも沢山の高級自転車が勢ぞろいしています。

ツクツクボウシ(つくつく法師)

 2012/9/9 片柳にて
夏の最後のセミです。今朝は思ったより暑く、ツクツクボウシも少しおとなしい感じがしました。ツクツクボウシの複雑な鳴き声は夏の終わりを告げる声となっていますが、歌を歌っているような不思議な鳴き声です。名前の由来は鳴き声です。人によって聞こえ方が違うようで、諸説ありますが、「ツクツクホーシ」と「ホーシーツクツク」と「ツクツク」が前に聞こえる方と後に聞こえる方がいるようです。
アブラゼミやミンミンゼミより警戒心が強く、捕まえるのは難しいと言われていますが、上の写真も下の写真もレンズ前10~20センチの距離です。

蓮の花

2012/9/9 見沼自然公園にて
蓮の花は6月からずっと咲いています。朝日に映え、公園の朝の風景を楽しませてくれます。
 

秋の日曜朝の風景


メタセコイアで休むしらさぎ

川面を飛ぶアオサギ
加田屋の案山子