ページ

2015/06/29

カブトムシのサナギ

2015.6.21自宅にて
 昨年の夏の卵を幼虫にして冬を越し、ようやくさなぎになりました。
さなぎになって約3週間で成虫になりますので、来週くらいには元気な姿をみせてくれることでしょう。
今年はさいたま市の自治会の夏祭りにも出展予定で、子供達に昆虫の成長過程を説明します。


2015/06/17

染谷はなしょうぶ園

2015.6.14染谷花菖蒲園にて
毎年1か月だけ開園する見沼田んぼ沿いにある花しょうぶ園。
今年で32年目を迎えるそうです。
園内には色とりどりの菖蒲が咲き乱れ、多くの人で賑わっています。
湿気が強い場所で結構蒸しますが、人工物であるコンクリートや鉄筋を一切使わない園内の自然な景観に癒されます。
除草剤を一切使わないこだわりも嬉しい。
ベンチに座りハナショウブを見ながら、梅雨のひとときが過ごせます。
抹茶と和菓子が食べられる和喫茶や地元のお土産も販売しています。
6月末まで。大人500円。小学生200円。


2015/06/10

ツバメの卵

2015.6.6 自宅軒先にて
ツバメの卵です。
手鏡を使って中をのぞかせていただきました。5個の卵が見えました。
のぞいている間、親鳥は、聞いたこともないような鳴き声を発しながらヒグマ(私)を威嚇していました。
大変失礼いたしました。
 

2015/06/02

キジのメス

2015.5.31 新宿橋付近にて
「見沼田んぼを歩けばキジにあたる」とでもいいましょうか。
写真はメスです。
メスは警戒心が強くなかなか表に姿をだしませんが、この時期(産卵期)はオスと一緒にいるところをよく見かけます。
キジは一夫多妻制で一羽のオスの周りに複数のメスをよく目にします。
オス同士は仲が悪く、会えば必ず喧嘩します。

新緑の風景

2015.5.31 西山新田
カルガモのペアが気持ちよさそうに2羽で涼んでいます。
こちらはこの風景に癒されます。
広大な田んぼにぽつりと...。
 

アジサイ咲く風景

2015.5.31 西山新田にて
梅雨を前にアジサイが見沼田んぼに映えています。
5月にも関わらず、30度を超える日が続いています。
今年も暑くなりそうです
 
 

カラー咲く風景

2015.5.31 西山新田
カラーが咲いていました。
場所は、広大な田んぼが広がる西山新田です。
農家の方が育てている園芸用のものです。

ツバメの巣

 2015.5.26 我が家の軒先で
 2015.5.27
 
2015.5.28

2015.5.30 完成 約5日間の早業です
田んぼの泥をペアで何度も往復して作ります。
よく見ると、泥だけではなく、草木の根を上手に泥と一緒に編んでいます。
夜間はどこで寝ているのでしょうか。
朝になるとどこからともなく戻ってきます。

 

アオダイショウ

2015.5.30 総持院前の田んぼにて
小学校2年生の娘とドジョウをとりに出かけた際に1メートル以上もあるアオダイショウを娘が見つけました。
今年はヘビが多く、これで7匹目です
アオダイショウと同じく、見沼田んぼでよく見かけるのはシマヘビです
ピンボケしてごめんなさい
※レッドデータブックで埼玉県では準絶滅危惧種に指定されています