ページ

2017/12/24

春を待つ

20171202さいたま市見沼区新宿橋付近にて

冬あさの宮後橋

20171202 さいたま市緑区 宮後橋にて

冬朝の見沼代用水

20171202 さいたま市緑区三室にて

朝霜


20171129 さいたま市緑区馬場にて

朝靄風景

20171129 緑区 馬場にて

2017/12/10

カワセミ

2017.12.3 さいたま市緑区宮本にて

民家園にて

2017.12.3 浦和くらしの民家園にて

ベニマシコ

2017.12.10 七里総合公園にて
セイタカアワダチソウをついばむベニマシコのオス。
日増しに寒くなり、自転車のハンドルを握る手も凍りそうです。
七里自然公園は、野鳥観察できるベランダがあり、朝早くから大勢見えていました。

2017/12/03

柿食うセッカ

2017.12.3 さいたま市緑区宮本にて
なかなか撮影する時間が取れず、秋を通り越して冬になってしまいました。
朝のピーンと張りつめた冷たい空気が全身を覆います。
本当に寒い日が続きます。昨日は畑のバケツの水が凍っていました。
冬鳥たちは、秋がくれた贅沢なごちそうにご満悦のようです。




2017/08/25

オクラの花

2017.8.14 さいたま市緑区 ヒグマ農園にて
これも美しい花を咲かせている。
どうやったら、こんなきれいな花が真っ黒い土の中から出現するのかホント不思議。
野菜の中で一番きれいな花といわれるオクラの花は、なんとハイビスカスの仲間だと知り、これも驚き。
朝に咲き、昼にはしぼんでしまい、花が落ちると、そこからオクラがニョきっと出てきます($・・)/~~~
なんと花も食べれるそうで、同じくねばねばしているそうです
きざんでわさび醤油でご飯にかけて食べるとおいしいとか。今度やってみよう(;^ω^)



用水路の古代ハス


2017.8.15 さいたま市緑区見山にて
田んぼの用水路に古代蓮が咲いている(+_+)
ちょっと驚きました
このあたりだと植物園と民家園でしかお目にかかったことがありません
泥の中から美しい淡いピンクの色の花を咲かせています


2017/07/30

見沼田んぼ 家庭菜園


2017.7.29 我が家の家庭菜園にて 今朝の収穫
週末が待ち遠しく、今朝も、5時起きで、バームを飲み、大宮公園までランニング。
帰り道にセブンイレブンでおにぎりとアイスコーヒーを買い、家庭菜園に立ち寄り、朝食しながら、野菜いじり。至福の時間。(*^。^*)
害虫処理、雑草抜き、していると(家庭菜園を一緒にやっている)会社の友人iさんが
訪問してくれました。
写真のズッキーニはiさんから頂いた苗からの収穫。
iさんとお隣のKさんにもおすそ分け。
無農薬は難しいですが、いろいろな試練が楽しいです。葉物は全然ダメですが...(+_+)

アマガエルは害虫を食べてくれます

2017/07/12

見沼田んぼ夏野菜

 2017.6.18 家庭菜園にて
トマト、キュウリ、ナス、インゲンが毎日とれるようになってきました。
せっせと水やりするテマヒマかけた無農薬野菜はおいしい。
虫がけっこうつきますが、最近は手でそのままつぶせるようにもなりました。(>_<)(慣れは怖い)
きゅうりはすぐに取らないとあっという間にペットボトル級のオバケきゅうりになってしまいます。

2017/06/25

見沼田んぼの恵み

2017.6.23 見沼田んぼ 家庭菜園にて
会社へ行く前に畑に行き、どっさり獲れました。
小松菜、ミニトマト、きゅうり、ナス、インゲン、ラディッシュ
昨日までの2日続いた雨がよかったようです。
小松菜は虫食いだらけ、キュウリは曲がっています。
無農薬なので、安心して生でも食べられます。
小松菜は1年間毎朝続けている自家製スムージーに入れて食しますが、娘が嫌な顔をして飲んでいます。
おいしいのに(+_+)
因みに、定番スムージーの材料は、小松菜、バナナ、冷凍イチゴ、はちみつ、黒ゴマ、水でつくります。

染谷 はなしょうぶ園

 2017.6.11 染谷花しょうぶ園にて
6月の1か月限定開園となる染谷の菖蒲園にいってきました。
毎年我が家は、6月に訪れています。
色とりどりのしょうぶとアジサイが見事です。
それにしても暑っ。
併設されている茶屋に駆け込み、3人でかき氷をガリガリ。
花より団子とはこのことか...。


新都心遠景

2017.5.28 西山新田にて
梅雨に入ったというのに晴れ間が続き、雨の少ない梅雨となっています。
畑を始めてから、雨が待ち遠しくなり、晴れを嫌うようになってしまった。(>_<)
温暖化の影響が毎年少しづつ感じられ、6月だというのに30℃を超える日があります。
ポリタンクで畑に水を運ぶ日が続く...。

2017/06/02

家庭菜園

2017.5.28 片柳にて
家庭菜園を始めました。
個人の地主さんから一区画1年契約で借りしました。
広さは5.3メートル×6.5メートル(34㎡)です。
近くに住む会社の友人から紹介していただき、初めての挑戦です。
ツルを絡ませるネットもタルンタルンで素人丸出しですが、周りのベテラン方に教えていただきながら、少しづつ覚えていきたいです。
実家の母も神奈川で畑をやっており、アドバイスをくれます。現在は、インゲン、ナス、トマト、ジャガイモ、ニガウリを苗から育て始めました。
種から苗を作って育てる方法も皆さんに教えていただきました。
生育日記としてもブログアップしていきます。


初夏の空

2017.5.27 新宿橋より 

2017/05/06

田植えを終えたばかりの見沼田んぼと新都心

2017.5.5 西山新田
仕事を終えてから、風にあたりに自転車をゆっくりとこいできました。
田植えを終えたばかりの水面に夕日が映え、燕が夕暮れ前の田んぼを忙しなく飛んでいます。

キジ♂

2017.5.4 馬場
雉♂
繁殖シーズンに入り、縄張りを主張する♂の鳴き声が草むらから聞こえてきます。
美しいオスの色とは対照的に、メスは茶色一色です。枯草に紛れて隠れていることが多く、近くを歩いていると急に飛び出してきます。

ヒメアカタテハとネギ坊主

2017.5.2 上新宿橋 

カマキリの赤ちゃん

2017.4.30 自宅にて
見沼田んぼからカマキリの卵をとってきてケースでたくさん生まれました。
下の写真はたくさん生まれたばかりのカマキリの赤ちゃんたちの様子です。
収集がつかない(>_<)


スッポン

2017.4.30 新宿橋
ミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)が圧倒的に多い芝川でスッポンが甲羅干しをしています。


2017/04/23

2017春 見沼田んぼ

2017.4.23 新宿橋付近にて
菜の花が咲き乱れ、芝川の両脇は西洋からし菜の花が咲いています。
黄色いフラワーロードになっており、散歩する人、ウォーキングする人を楽しませてくれます。
 JR東日本は再来月の6月、さいたま新都心駅前に、ホテル、保育園、商業施設などで構成する20階建ての複合ビル「JRさいたま新都心ビル」を開業します。
見沼田んぼから眺めるこの風景も少しだけ変わりそうです。

カワセミのプロポーズ

2017.4.22 加田屋にて
春になり、キジやヒバリが縄張りを主張したり、メスにアピールしているところを時々目にします。
カワセミのオスがメスにプレゼントしています。カワセミ独特の習性です。
左のくちばしが黒いほうがオスで右のくちばしの下がオレンジ色のほうがメスです。
小魚?でしょうか。
写真では何度か見たことがあるのですが、自分で見たのは初めてです。

カマキリの赤ちゃん

2017.4.22 我が家で
カマキリの赤ちゃんがあたたかなビニールハウスで孵り、庭のあちこちで遊んでいます。チューリップの花びらにいるところを見つけました。

ヒバリ

2017.4.16 大道橋付近にて
人間をあまりこわがりません。比較的近くまで鳥のほうから寄ってきます。
空高く、ぴーひゃらぴーひゃらと舞い上がり、ずっとホバリングしています。しばらくすると疲れたのか、急降下して地面に降り立ちます。
春の見沼田んぼでは、あちこちで心地よい春の歌が空高くから聞こえてきます。

タシギ

2017.4.16 市立病院付近にて
川の干潟の中で餌をさがしています。
周りの景色に同化し、小さいのでなかなか見つけられません。つぶらな瞳でかわいいです。
数が減っているのでしょう。見沼田んぼでは、なかなか見られなくなってきました。 

2017/04/06

さくら咲く見沼田んぼ

見沼田んぼの桜がようやくきれいに咲きました。
まだ満開とまではいかないものの、真っ白で青い空とのコントラストが美しく映っています。白く力強い散らない桜です。染井吉野はピンクになるともうすぐ散るサインです。
 20170406 見沼大橋付近(西縁沿い)
 20170406 見沼大橋付近(西縁沿い)
 20170406 見沼氷川公園(赤橋)
 20170406 見沼氷川公園(西縁沿い)
  20170406 見沼氷川公園(西縁沿い)
 20170406 見沼氷川公園(赤橋欄干)

2017/04/01

シメも首をかしげる桜かな

2017.03.30 西縁沿い(宮本)
桜のつぼみがあたたかな陽を待っています。
シメも桜の開花を待っているかのようです。
折しも、今日、4月1日は朝から冷たい雨。
気温は5度~8度。
暖房なしでは過ごせないほど寒い1日です。
毎年、お花見の時期に併せて神奈川から両親が来ますが、明日、4月2日の予定はキャンセルに。
明日は、馬場自治会の「花まつり」。人出が心配。

オオタカ

2017.03.30 AM7:30 芝川にて
寒い日が続いています。昨年より桜も1週間遅いようです。
朝のランニング時にゴイサギと思ってシャッターを切りましたが、すぐに逃げられました。
眼鏡のレンズもくもり、よく見えない。対岸なのに何で逃げるのだろうとその時は思いました。
家に帰って写真を確認すると、なんとオオタカでした。多分ネズミを狙っていたのだと思います。
ああもっと静かに近づけばよかった...。

2017/03/19

2017春 見沼田んぼ

思い出の里付近にて
大地の緑が段々と色濃くなり、メタセコイアの枝にもほんのりと緑の新芽がでてきました。三寒四温の気温変化を経て、ようやく春の陽気が感じられるようになりました。

2017/03/18

キジ

2017.3.12 宮後橋付近にて
オスのキジがのんびりと、こちらを少し気にしながら農道を渡っています。
鳥たちの繁殖の季節です。キジもこの時期につがいで3~4羽の子供を育てます。オスは縄張りを主張する甲高い声を上げるのですぐにどこにいるかわかります。最近は数が減ったのか、声が少なくなってきました。隠れず、農道を歩いている風景も珍しくなりました。

2017春 見沼田んぼ

2017.3.18 案山子公園付近
段々と春めいてきています。陽はあたたかいのですが、花粉がすごく、朝からくしゃみがとまりません。目もかゆく、鼻がムズムズします。花粉症とは無縁な45年間を過ごしてきましたが、いよいよコップの水がこぼれ始めたようです。
春の陽を浴びて菜の花が元気いっぱいに咲いています。桜のつぼみはまだまだです。


2017/02/25

河津さくらが7分咲きです

 2017.2.25 思い出の里
段々と春が近づいてきました。
河津さくらが見沼田んぼの至る所で咲いています。
空気も春めいた香りがしています。
花粉でしょうか?鼻がかゆく、鼻水が止まりません(>_<)

2017.2.25 見沼自然公園