ページ

2012/06/03

キショウブ

見沼自然公園にて 2012/6/2
こんなきれいな花を咲かせるのに、ヨーロッパ原産の要注意外来生物に指定されています。(>_<)

(下記はウィキペディアから引用)
西アジアからヨーロッパ原産の植物で、明治頃から栽培されていたものが日本全国の水辺や湿地、水田脇に野生化している。観賞用に栽培されているハナショウブには黄色系の花がないため、その貴重性から重宝されたが、湖沼や河川などへの拡散が問題となっている。
環境省は「要注意外来生物」の一種として「栽培にあたっては、逸出を起こさない」「既に野生化している湖沼等があり、在来種との競合・駆逐等のおそれがある場所については、積極的な防除または分布拡大の抑制策の検討が望まれる」として警戒を呼びかけている。また、日本自然保護協会、日本野鳥の会、世界自然保護基金では生態系に与える影響や侵略性が高いとしている。
水辺に生育し美しい花を咲かせる植物なので、「ビオトーブ創出」等のために利用される事があるが、「要注意外来生物」を導入することの危険性は大きい。

加田屋の田んぼ風景

加田屋にて 2012/6/2
本当にきれいな田んぼです。江戸時代から続く場所なので、田んぼにとって最高の環境に仕上がっています。
加田屋にて 2012/6/2
メタセコイアの木と田んぼ。不釣り合いに見えますが、意外と絵になります。このメタセコイアは販売用の「植木」と思います。ものすごく気持ちの良いサイクリングロードです。カエルがゲロゲロと鳴いています。

片柳の田んぼ風景

片柳にて 2012/6/2
カルガモが気持ちよさそうに休んでいます。(^_^)




マイ自転車と一緒に撮ってみました。田園風景が広がる都会の喧騒を忘れることができる場所です。





ジャガイモの花(白と紫)

宮後にて 2012/6/3
夏を前に至る所でジャガイモが植えられています。



ホオジロ

片柳にて 2012/6/12

セスナ

自宅2階より 2012/6/3 17時頃
今日は埼玉スタジアムでオマーン戦があります。ヘリコプターが飛び交っているなか、悠々と赤と白のツートンのセスナが飛んでいました。絵になります。

スイレン

見沼自然公園にて 2012/6/2
今が見頃です。朝はカメラマンが沢山きます。見事です。