ページ

2014/03/16

こはるびより

2014.3.16 芝川にて
今日は気温が16度もあります。
さいたまシティマラソンの撮影と観戦を終え、10時前に帰宅しました。
帰り道にカワセミのつがいに出会いました。
この角度からは見えにくいですが、右がメスです(くちばしの下側がオレンジ色をしています)
左がオスです。
のんびりとした風景に和みます。
行楽の春です。
見沼田んぼの散策に是非おこしください。
 
 

さいたまシティマラソン

2014.3.16 見沼田んぼにかかる新大道橋より
今日はさいたまシティマラソン(ハーフマラソン)
写真は1時間4分で優勝した我ら埼玉県の星、市民ランナーの川内選手。
1万人以上の参加者の中で約13キロ地点で2位以下と大差をつけていました。
一流選手の速さを初めてまのあたりに...。
来年は自分も参加してみようと固く決意!?
 

見沼たんぼと特別列車

2014.3.15 武蔵野線 東浦和~東川口間
はるうららの臨時列車の通過です。(朝9時半頃)
私は鉄道マニアではありませんので、武蔵野線以外の列車がどういう目的でいつ走るかもわかりませんが、朝早くから鉄道写真目的の方が大勢いらっしゃいました。大型の脚立とテレビカメラ並みの大きなビデオを構えている方も。
私は列車と見沼田んぼのコントラストを撮る目的でたまたま今朝足を運んだところ、20分ほどアングル探しをしていたところ、この列車が通りました。また今度、珍しい列車が通るのをみてみたいです。どなたかおわかりになる方がいれば教えていただけませんでしょうか。
写真はオオイヌノフグリで淡い水色に染まったと畑と列車をコントラストにしてみました。
次回はネギ畑とのコントラストも撮ろう。
今日は桃太郎貨物列車で。
 
 

見沼のヒバリ

2014.3.15 片柳にて
春先にピーヒュルピーヒュルピ-ヒュルと空の高いところで鳴き続けます。これを揚げ雲雀といいます。オスが縄張りを主張しています。
空を飛んでいるときの姿と地表近くにいるときの姿が違い、違う鳥と見間違えるほど。
いつまでも見沼田んぼの春の訪れを奏でてもらいたいですね。
段々と春めいてきました。
行楽の春です。
ウォーキングにバードウォッチングに是非見沼田んぼに足を運んでは如何ですか。
きっと色々な発見があることでしょう。

ホトケノザ

2014.3.15 片柳にて
葉が仏様が座る蓮華座に似ていることからこの名がついたとのこと。
確かにそうですね。
花も面白い形をしています。虫に袋に入ってほしいのでしょう。目立つ文様でお出迎えです。
春先に畑が淡いピンクに染まって見えるのはこの花の色です。
七草のほとけのざではなく、食用ではないため注意が必要です。(>_<)