ページ

2015/07/20

加田屋のそら

2015.7.18 加田屋にて
加田屋川の川べりの草刈が行われたようで清々しいです。
いつもここに来ると空の大きさに癒されます。
大きな空と緑色の稲海原を満喫できます。
秋にはここに大きなフナノ(稲保管庫)ができます。
 
江戸時代の米将軍吉宗を忍ばせる歴史ある田んぼです。
また、ここ加田屋は、斜面林と田んぼと川が一帯となった典型的な見沼田んぼの縮図です。
多くの生き物たちの楽園となっています。
今はあまり見かけなくなった大きなアオダイショウも時々泳いでいます(^<^)
今朝もたまたま撮影できました。
嫌いな方はごめんなさい(>_<)大きさにして1.5メートルくらいでしょうか。
バッタ→カエル→ヘビ→野鳥という食物連鎖がここで維持されています。
※環境省レッドデータブックでアオダイショウは埼玉県準絶滅危惧種に指定されています。
 

 
 
 

新都心夕景

2015.7.15新宿橋より新都心夕景を臨む
太陽が西に暮れていきました。
今日も頑張った。明日もがんばろう。
そんな気持ちにさせてくれる夕暮れの空です。
この空の色をこの橋からみているひとが誰もいないのも、自分だけの秘密のようでいい。
皆さんも自分だけの”秘密の景色”探しをしてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
いい時間を与えてくれます。