ページ

2012/07/30

ごみ問題

2012/7/30 
今朝、自宅周辺の見沼田んぼを30分での収穫?!です。
左はカンとペットボトルのみ。右は燃えるごみです。同一場所での同じ種類(同じ嗜好銘柄)のごみから推測すると、同じ人が捨てたのでしょう。捨てやすそうな草が茂ったところが多いです。再発防止で草木を刈ってきました。

みつばちとの共生

2012/7/30 自宅にて
ミツバチは花粉をもらい、ひまわりは受粉してもらいます。葉っぱの上にはこんなに花粉が落ちていました。


2012/07/29

見沼の朝

2012/7/28 自宅より
夏の朝5時の朝日です。今日も暑くなりそうです。

芝川のアオサギ

2012/7/28 新宿橋にて
夕方(19時頃)芝川でアオサギがじっとして魚を狙っています。鳥にとっても魚にとっても夕まづめの絶好の夏の時間帯です

カブトムシ

2012/7/29 
カブトムシをケヤキの木で撮影してみました。
これでスイカがあれば夏のイメージにぴったりです






今朝のカブトムシ

2012/7/29 


シラカシの木の樹液にカブトムシとカナブンが集まっています。離れた場所には、ノコギリクワガタのメスとさらに上のほうにはカブトムシが3匹見えます。すでに樹液を吸ったカブトムシでしょう。木の根元の落ち葉の下に5匹潜っていました。この木だけで11匹のカブトムシがいました。

2012/07/23

見沼田んぼの朝の風景

加田屋にて2012/7/22
このペットボトルで作られた風車は何を意味するのかわかりませんが、いたるところにあります。風車が回るとカラコロと音がするので鳥よけなのでしょうか。片柳にて2012/7/22
穂ができていないため、今が一番イネの高さがあります。生え揃って絵になる風景です。カモたちがこの中に隠れて過ごしています。カエルとカモの鳴き声だけが聞こえます。近くにいると緑のいい香りがします。
見沼田んぼは近くに林(斜面林)があるところが多く、動物たちの過ごしやすい環境になっています。昼間は田んぼですごし、夜になると林へ帰っていきます。昔から変わらない営みです。



農道を悠々と歩くアオサギ

2012/7/22宮後にて
身長は1m位でしょうか。鶴みたいです。早朝の農道を悠々とのんびりと。向こうを見ているように見えますが、こちらを警戒しています。距離は20メートルくらいでしょうか。

新宿橋から大宮新都心の夜景を臨む

2012/7/21 20時頃 新宿橋から
昨晩は馬場自治会のホタルの夕べが行われました。行く前の撮った1枚。
夜景は、本当に難しいですね。カメラを手で持っては先ず撮れません。三脚と2秒タイマーは必須です。まさに手振れとの戦いです。

2012/07/22

ニイニイゼミ

2012/7/21 代山にて
桜の木に甲高い声で鳴き続けているセミです。桜の木が好きなようです。木の皮と擬態し、鳥から身を守っています。初夏の代表的なセミです。

≪下記はウィキペディアより抜粋≫
地域にもよるが、成虫は梅雨の最中の6月下旬頃から発生し、他のセミより早く鳴き始める。8月には少なくなり、9月にはあまり見られなくなる。地中から出てきた幼虫は、他のセミの幼虫と比較して割と木の根元付近で羽化する。成虫になるのまでの時間が短く、羽化した日の夜のうちには飛行が可能になる。成虫はサクラの木によく集まり、人の手が届くような低い枝にもよく止まる。体の灰褐色と翅のまだら模様は樹皮に紛れる保護色となっていて、遠目には「木の幹に小さなこぶがある」ように見える。
オスは翅を半開きにして「チー…ジー…」と繰り返し鳴く。

槿(むくげ)

2012/7/22 新宿にて
1日花だそうです。木いっぱいに咲いているので、明日にはしぼんでしまうとは思えません。

今朝のカブトムシとクワガタ

2012/7/22
今朝のカブトムシとクワガタです。カラスに食べられる前に救出?しました。カブトムシ13匹(♂3♀10)クワガタ3(♂1♀2)




ひまわりも満開です。

2012/07/21

今朝のカブトムシ

2012/7/21 4時頃
朝の気温は16度です。寒くて長袖長ズボン姿での散策です。今朝もカラスと競争です。4時には電灯がついている電柱にとまってカブトムシが森に戻っていくのを伺っています。本当に感心するくらい頭の良い鳥です。

2012/07/17

夕暮れの芝川から新都心を臨む

宮後橋より 2012/7/16
今日は緑区の最高気温は36度。南風が強まり、北陸ではフェーン現象。7月にこれだけ綺麗に空気が澄んでいることは珍しいとか。朝に富士山が綺麗に見えたのもその影響とのこと。
子供とカブトムシに始まり、とれたて野菜、ご近所の方と子供達のプール、アイス・・・。花火まではいきませんでしたが、ミニ夏休みを満喫しました。

カブトムシとクワガタ

 2012/7/17
この連休からケースとゼリー付きでご近所の子供たちに差し上げて喜んでもらっています♪
卵から幼虫になったら、森の土にかえし、自然に羽化させるようにしてみたいと思います。

埼スタを照らす今朝の朝日も綺麗でした。


2012/07/16

羽を乾かすカワウ

2012/7/15 片柳新宿橋から
川鵜は頻繁に羽を乾かす習性があります。この写真はシャッターチャンスを狙ったわけでなく風上から吹いてくる風を浴びてずっと羽を広げています。



ホタルの夕べ

浦和暮らしの博物館 民家園にて2012/7/14
緑区のもう一つのホタルの夕べに行ってきました。
園内の小川にまんべんなくホタルが見え、お客さんも大勢見えていました。

染谷花しょうぶ園

染谷の菖蒲園2012/7/15
6月1か月限定開園の加田屋の菖蒲園。雨に濡れた道路を朝日が照らしています。


来年は6月に是非ともきてみたい。





富士山

片柳にて 2012/7/16
7月に登山解禁になった富士山。今日は見沼田んぼからよく見えました。私も2年前に山頂まで登り、バテバテになった思い出があります。山頂付近にうっすらと万年雪が残っているのがみえます。

加田屋の斜面林と見沼田んぼ風景

加田屋にて2012/7/14



一直線の田んぼ面と林面のコントラストがきれいです

ダイサギ

加屋田にて 2012/7/14






繁殖期を終えたキジ

馬場にて 2012/7/14
鳴き声もスズメのようなチュンチュン声です。目の周りの赤い肉腫も小さくなっています。

カブトムシ(羽化直後)

自宅にて 2012/7/14
1年間育て上げ、羽化したカブトムシです。まだ羽はうっすらと白みがかっているのがお分かりになるかと思います。角には皮がついています。