ページ

2016/04/10

春爛漫 サクラ咲く

 2016.4.8 見沼氷川公園にて
 2016.4.5 見沼氷川公園にて
 2016.4.8 見沼氷川公園にて
 2016.4.9 西縁見沼新大橋付近にて
  2016.4.9 西縁見沼新大橋付近にて
  2016.4.8 見沼氷川公園にて
2016.4.9 東縁見沼新大橋付近にて

ムスカリとハナニラとサクラの競演・共演・饗宴

 2016.4.3 加田屋東縁沿いにて
毎年共演を楽しめる場所が、ここ、加田屋の土手です
秋には彼岸花がびっしりになるところです
2日連続で曇天で残念ですが、1年で今しか撮れないアングルを今年も家族3人で撮りに行きました
 
総持院前東縁にて

曇天ですが、お花見!

 2016.4.2 見沼氷川公園にて
(サクラサク見沼田んぼプロジェクト記念植樹プレート・・・有名なさいたま市在住の陸上選手)

今日は逗子から両親が見沼田んぼの桜を見に来てくれます。
嬉しいことです。小学3年生になる長女もすごく楽しみにしています。


しかし、毎年のことながら、サクラが満開になる時期は天気に泣かされる。一昨年も両親が来てくれたが、車に乗って見沼田んぼを案内した。今年はどうだろう。案の定、雨には降られなかったが、曇天残念。1年間待ってようやくお披露目にも関わらず、青空の下での歓迎できないことを悔やみます。(>_<)


さて、今日は見沼市民フォーラムの「春の撮影会」もここの見沼氷川公園で午前中に開催する。
満開の見沼の桜に酔いしれ、撮影会も大盛況と思っていたが、曇天で寒く、もくろみ通りとはいかず、これまた残念。ただ、雨降りとまではいかなかったのでそれなりに撮影もできた。



 両親には東浦和から自慢の健脚でここまで3~4キロ歩いてきてもらおうと企画した。見沼田んぼサクラサクプロジェクトに作成して頂いた「日本一を目指そう花の回廊地図」を逗子に送った。


母が昨年古希、父が今年喜寿を迎えましたが、自分で言うのもなんですが、若々しくてこちらが負けそうなくらい元気。
自転車で駅まで迎えに行き、一緒に ここの公園まで歩いてきました。
お弁当まで作ってきてくれ、シートを広げてお花見。大満足の1日に。

見沼市民フォーラムのN氏(枝垂れ桜を水彩画で描く)