ページ

2013/09/10

処暑

2013.9.1 大間木にて
暑さも峠を越え、夜は虫の合唱が始まっています。
田んぼでは水が抜かれ、逆にカエルの合唱は聞かれなくなりました。
昼間はツクツクボウシが夏の終わりを奏でています。
毎年、この声を聞くとさびしい気がするのは私だけでしょうか。
夏の終わりを告げるこの声は本当に寂しげです。
ドラマなんかでも夏の終わりの効果音でよく聞かれますネ。

この時期、見沼田んぼの朝夕の気温はぐっと下がり、22~23℃になります。
もうすぐ白露の季節です。本格的に秋が訪れます。
※昨年の写真はこちら☛つくつくぼうし(法師)