ページ

2014/03/30

ソメイヨシノ開花

2014.3.29 
今日は暖かな陽ざしに恵まれ、ぽかぽかでした。
桜も一気に開花の勢いですが、明日はあいにくの1日冷たい雨の予報。
お花見日和とはいきそうもありません。

2014/03/29

サクラ咲く

2014.3.28 早朝 馬場にて
見沼田んぼのソメイヨシノもようやくつぼみが開きました。
まだ、よく陽のあたるところが中心ですが、冬からの目覚めですね。
ここ見沼代用水沿いの桜は日本一の長さを目指しているところだそうです。
今は日本で2番目の長さだとか。
幹の太さも1メートルを超えるものが多く、満開時は圧巻です。 
来週の土日がお花見日和になることでしょう。
ようやく春がきた見沼田んぼへ是非お越しください。

 

2014/03/28

春爛漫

2014.3.24 大崎にて
紅白の真っ直ぐな木々です。
春をいやがおうにも感じさせる光景ですね。
モモの花?杏の花?見沼田んぼでは、このような若木を育てている場所をよく目にします。
枝だけを地中に刺し、不思議なことに花が咲きます。
感心させられる技術です。

2014/03/21

春のしまもよう

2014.3.21 南部領辻にて
田んぼのあぜと”ほとけのざ”の縞模様です。
春の陽を受けて、見沼田んぼも一気に春模様です。
桜が咲く前の散策でよく見られる光景かと思います。
春めいた見沼田んぼの散策にいらしては如何ですか。
今日はウグイスもキジも元気に鳴いていました。
 

フキノトウ

2014.3.21 片柳にて
フキノトウが群生している場所がありました。
ひらき気味ですが、つぼみに近いものを選んで少しだけ摘ませていただきました。
あく抜きをしてからスパゲティにあえて炒め、春の味を楽しみました。
今日は春分の日。
春を感じさせる光景に嬉しく思いました。
ですが、北風が強く冷たく、冬の一日でした。
また、春分の日は、昼間の時間と夜の時間が同じ日と言われていますが、実際には、昼間の時間の方が長いそうです。

2014/03/16

こはるびより

2014.3.16 芝川にて
今日は気温が16度もあります。
さいたまシティマラソンの撮影と観戦を終え、10時前に帰宅しました。
帰り道にカワセミのつがいに出会いました。
この角度からは見えにくいですが、右がメスです(くちばしの下側がオレンジ色をしています)
左がオスです。
のんびりとした風景に和みます。
行楽の春です。
見沼田んぼの散策に是非おこしください。
 
 

さいたまシティマラソン

2014.3.16 見沼田んぼにかかる新大道橋より
今日はさいたまシティマラソン(ハーフマラソン)
写真は1時間4分で優勝した我ら埼玉県の星、市民ランナーの川内選手。
1万人以上の参加者の中で約13キロ地点で2位以下と大差をつけていました。
一流選手の速さを初めてまのあたりに...。
来年は自分も参加してみようと固く決意!?
 

見沼たんぼと特別列車

2014.3.15 武蔵野線 東浦和~東川口間
はるうららの臨時列車の通過です。(朝9時半頃)
私は鉄道マニアではありませんので、武蔵野線以外の列車がどういう目的でいつ走るかもわかりませんが、朝早くから鉄道写真目的の方が大勢いらっしゃいました。大型の脚立とテレビカメラ並みの大きなビデオを構えている方も。
私は列車と見沼田んぼのコントラストを撮る目的でたまたま今朝足を運んだところ、20分ほどアングル探しをしていたところ、この列車が通りました。また今度、珍しい列車が通るのをみてみたいです。どなたかおわかりになる方がいれば教えていただけませんでしょうか。
写真はオオイヌノフグリで淡い水色に染まったと畑と列車をコントラストにしてみました。
次回はネギ畑とのコントラストも撮ろう。
今日は桃太郎貨物列車で。
 
 

見沼のヒバリ

2014.3.15 片柳にて
春先にピーヒュルピーヒュルピ-ヒュルと空の高いところで鳴き続けます。これを揚げ雲雀といいます。オスが縄張りを主張しています。
空を飛んでいるときの姿と地表近くにいるときの姿が違い、違う鳥と見間違えるほど。
いつまでも見沼田んぼの春の訪れを奏でてもらいたいですね。
段々と春めいてきました。
行楽の春です。
ウォーキングにバードウォッチングに是非見沼田んぼに足を運んでは如何ですか。
きっと色々な発見があることでしょう。

ホトケノザ

2014.3.15 片柳にて
葉が仏様が座る蓮華座に似ていることからこの名がついたとのこと。
確かにそうですね。
花も面白い形をしています。虫に袋に入ってほしいのでしょう。目立つ文様でお出迎えです。
春先に畑が淡いピンクに染まって見えるのはこの花の色です。
七草のほとけのざではなく、食用ではないため注意が必要です。(>_<)

2014/03/09

見沼たんぼキレイキレイ大作戦




2014.3.8 9時~11時半 大崎にて
さいたま市緑区主催見沼田んぼキレイキレイ大作戦に見沼市民フォーラムとして参加しました。
見沼田んぼの一部だけでの清掃活動ですが、5班に分かれ、約200名での一斉清掃でした。私たちは4班エリアを担当し(上から2番目の写真参照)、自分だけで8袋ものごみ!改めてごみの多さを悲しくも実感しました。拾うことは捨てる3倍位の力が要ります。自然への思いやりを忘れないでほしいと思います。
終了後は温かい豚汁を頂き、芝桜の苗ポットを参加記念で頂いてきました。
汗びっしょりの気持ちの良い2時間半でした。
腰が痛い!

2014/03/08

チュウヒの舞

2014.3.8 大崎にて
チュウヒの幼鳥です。頭の方の上半身が白色をしています。空高く舞い上がっては降りてきてネズミなどの獲物を探しています。デジスコでの撮影です。慣れない撮影で勉強中です。ピンボケが×です。距離にして200メートルくらいだと思います。

見沼田んぼのサンセット

2014.2.23 大崎にて
2月下旬夕方5時半頃の夕焼けです。
日が落ちる直前には、餌場にいたアオサギもねぐらへ戻り始めます。
 

雪中アオジ

2014.2.16 大崎にて
大雪後の朝、雪の中をキナコ色のアオジがセイタカアワダチソウを食べています。デジカメ+スコープでの初の撮影です。ピンボケ気味ですが、20メートル先でも目の前にいるかのように写真を撮ることができます。

大雪の影響

2014.2.16 片柳にて
片柳の直売所の付近での雪解けの朝の光景です。側溝にトラックが落っこちてします。道がどこにあるかわからないくらい雪が降りました。



雪晴れの朝

2014.2.16 片柳にて
ちょっと前の写真です。雪が降った後の景色はいつもと違った風景を与えてくれるので、必ず撮影に歩くようにしています。この風景も雪が無ければちょっとさみしいですが、雪のおかげで空の青とのまぶしすぎるコントラストを真ん中の木々が割って入り、「風景」を作ってくれます。