ページ

2015/12/30

かわせみ

2015年12月 芝川調整池にて
水温も低下し、小魚が池や川の浅瀬の陽だまりに集まってきます
それを熟知しているかわせみは木の枝からじっと獲物を狙っています
風があると水面が動き、魚影もゆらゆらと映り、なかなか水中に飛び込みません
風がやむのを待って、ヒューとあっという間に水中へもぐり、くちばしと同じくらいの獲物を
咥えてまた、同じ枝に戻ってきて、天を見上げながらのどの奥へと獲物を丸のみします
至る所で「ピーピー」と甲高い声を上げながら猛スピードで「狩場」間を移動しています

さくらばし

2015年12月 木造の桜橋にて
古きよき時代があったことを忍ばせる木造の橋が芝川に架かっています
日本最古の閘門式運河である見沼通船堀のすぐ近くにあります
現在は、芝川調整池界隈を散歩する人の足になっています


2015/12/23

ご飯を食べる雀たち

自宅餌付け台
冬限定で鳥の餌付けをしています
まだ、スズメしか来ませんが多いときは15羽くらい一度にきます
夕飯で残った白米や古い冷凍ご飯が大好きです
湯通しした贅沢な暖かいご飯です
喧嘩しながら食べています
餌付け台も順番らしく、次のスズメたちが電線で待機しています
家で古くなった冷凍ご飯は捨てずにこうしてスズメたちに食べてもらっています

2015/12/14

ちょうげんぼう

2015.12.13 自宅ベランダより
チョウゲンボウ(ハヤブサ科)です
ゴム手袋をはめ、換気扇の大掃除中に台所の窓を開けていたところ、窓上にとまろうと思ったらしく、「キイキイキイ」と甲高い声を出しながら突進してきました。チョウゲンボウとは思いもよらず、私が驚いて声を上げてしまったため、家の前の方に飛んで逃げていくのが見えました
ベランダ越しに見ると電線にとまっているではありませんか
しばらくとまってこちらの様子を伺っています
糞も失礼します(+_+)
換気扇のダクト穴をやぐらにしようとしていたのかもしれません。それとももうしている?!
それにしても、換気扇の油汚れは凄まじく、1日がかりの大仕事でした

2015/12/07

【番外編】浦和競馬場



2015.11.22 浦和競馬上にて
私はギャンブルは一切やりません。昔は競馬もやったことはありますが、G1の重賞レースくらいしか経験がなく、やってないに等しいかもしれません。
ここは浦和競馬場です
しかも馬場の上から写真を撮っています
競馬関係者ではない、一市民が何で ヾ(゚0゚*)ノアレアレー?
 
さいたま市の地図を眺めていると、浦和競馬場を場外から場内を貫く道路があり競馬場のトラック内に「浦和記念公園」なる公園があるではないか。w(゚o゚)w オオー
 
知らなかったのですが、競馬開催日以外は市民に一般開放して競馬場内を公園として開放していました
ジョギングをしたり、フットサルをしたり、犬の散歩をしたり、周辺の住民が至って普通に「競馬場を利用して」いました
私も自転車で馬場を横切り、中に入り、観客席を眺めたり、普段できないことを満喫してきました。(・_・)ヾ オイオイ
 

2015/12/06

冬の夜明け


2015.12.6 宮後橋より
スマホにて撮影
毎週土日は早朝から見沼田んぼをぐるっと回ってくるのが日課となっていますが、段々と寒くなり、目覚ましのスヌーズで何度も先延ばしにして、5時にセットしたはずなのに、起きたら6時((+_+))
急いで着替えて出発しました
しかも、昨日は出勤で、貴重な休みは今日1日
はあはあ白い息を吐きながら10キロ走って(歩いて?)きました
途中写真をぱちぱちしているので10キロはほとんど歩いているといった方がよいかもしれません
冬の朝の新鮮な空気が身体に染みわたります
 
写真は朝6時半の見沼田んぼの朝の様子です
カルガモが群れをなして芝川にの上を餌場を求めて飛んでいきます
 
日が短くなり、今日の日没は16時半だそうです。
12月22日の冬至まであと少しですが、今日もゆず湯にして温まろう