ページ

2012/04/21

キジvs猫

片柳にて2012/4/21
知らないふりをしてそっとキジに近づくネコ

キジvsカラス

三室(馬場)にて2012/4/21
カラスがキジに対してギャーギャー威嚇していますが、キジは何食わぬ顔で葱の葉をついばんでいます

キジ葱

三室(馬場)にて2012/4/21早朝

ヒキガエルの卵

三室(馬場)にて2012/4/21
チューブタイプはヒキガエル、塊タイプは赤ガエルかトノサマガエル

西洋シャクナゲ

三室(馬場)にて2012/4/21
このシャクナゲの品種名は、調べたところ、意外な名前がついていました”プレジデント・ルーズベルト”
何で?って感じです

ゲンカイツツジ(玄海躑躅)

緑の保全トラスト1号地付近にて2012/4/21

用水路沿いに群生するムラサキハナナ

見山にて2012/4/21朝
いつもの休みの散歩コースの用水路沿いに綺麗に花を咲かせていました

野生の芝ざくら(”多摩の流れ”という品種)

芝桜がきれいに咲いていました。よく見てみると桜の中にさらに桜が咲いているような花びらをしています。調べてみると”多摩の流れ”という珍しい名前の品種であることがわかる。でも、離れてみるとそんなにきれいに見えないのは私だけか。

サクランボの花

片柳にて 2012/4/21

ヤマコブシ(山辛夷)

果実は集合果であり、にぎりこぶし状のデコボコがある。これがコブシの名前の由来であるが、一方で果実の形状が名前の由来とも言われる。
高さは18m、幹の直径は概ね60cmに達する。(ウィキペディアより)

ヤマブキ(山吹)

さいたま市民病院前にて2012/4/21夕刻
古歌にも好んで詠まれ、しばしば蛙(かはず)とともに詠み合わせられる。