ページ

2012/04/05

自宅の2階から見える男体山

さいたま市緑区から見える男体山2012/3/19

絵になるシジュウカラ

芝川沿い片柳にて2012/3/20
70円切手のモチーフにもなっています。見たことないですが...。                    
トラスト1号地にて2012/3/18  

警戒心の強いヒバリ

じーっと見られました
三室 休耕地にて2012/3/25
馬場(三室)にて 2012/4/30
日晴が転じたとも言われています。またピーパルピーパルと鳴くことからだとも。気象の世界では桜前線と同じく、ヒバリ前線もあるとのこと。関東が桜が咲き始める3月末にはヒバリ前線はもっと先に北上し、盛岡あたりに到達するとのこと。田畑が少ないところでは、ほとんど見られなくなってきているとか。
ホバリングしながら鳴き続けるのは、縄張り主張のためとか。

カワウ

三室 芝川にて2012/3/18

カワウは群れで溜まる場所をいくつか持っており、ここで休息と睡眠をとる。夜明けには採餌のために隊列を成して餌場に向かい、夕方になると再び群れでねぐらに戻る。群れでの飛翔時には、V字形に編隊を組んで高く飛ぶことが多い。
鳴き声は、「グルルルル」「グワワワ」「ゲレレレ」など、コロニーにおいて、喉を震わせて何度も鳴く。餌となるのはほとんど魚類で、潜水して捕食する。捕獲する際には時に1分以上、水深10m近くまで潜水することもある。魚種の選択性はない。近縁種のウミウも同様に巧みな捕食者で、鵜飼いにも利用されるのはよく知られている。1羽で1日500gの魚を食べると言われ、現在6万羽以上に増えたと推測される。
長時間、同じ姿勢を保ち濡れた翼を広げ小刻みに震わせ翼を乾かす習性を持つ。(ウィキペディアより)

すずめの学校

見沼代用水西縁沿い自宅2階から2012/3/17

水生昆虫や魚を探すコサギ

三室自宅2階より2012/4/6
市立病院前西縁にて 2012/4/15
三室東縁付近にて2012/3

日本国鳥キジ

オス同士の睨みあい2012/3/18
三室自宅2階より2012/4/6早朝
自宅前で2012/4/1
熊野神社付近にて2012/4/1
さいたま市民病院付近にて2012/3/18
キジさがし 三室自宅2階から2012/4/13
安いカメラと未熟な腕のため画像が汚いです。
雌 三室(馬場)にて2012/4/18早朝
雌 三室(馬場)にて2012/4/18
新見沼大橋付近にて 2012/4/30
オスは本当に綺麗な羽をしています。
加田屋にて 2012/5/5
オス同士のけんかの後の写真です。負けて退散する?わたしから逃げる?キジ。