ページ

2016/11/14

2016年のフナノ


2016.11.13 加田屋にて
2年毎に加田屋に市民団体の方がフナノを再現してくれます。
ゆうぐれ時にろうそくの火と13夜の月がフナノを幻想的に演出してくれます。
見沼田んぼの冬の風物詩としてすっかり定着した感があります。
さいたまトリエンナーレの開催も相まって、見沼たんぼの素晴らしい景色を多くの方に知っていただくいい機会となることと思います。

フナノの説明は下のリンクからどうぞ。

2012年のフナノ
2014年のフナノ

2016/11/06

コスモス(秋桜)

2016.10.16 七里にて
コスモス畑が真っ青な朝空のもとに広がります
香りはしませんが、新鮮な冷たい空気が体の中にす~っと入ってくる感じがいいです
汗だくで自転車で走ったあとのご褒美でしょうか

かわせみ

2016.10.16 七里にて
ピーピーピーと甲高い声をたてて低空飛行しています
たんぼの水も不要になり、水位が下がり、かわせみにとっては一番の餌がとりやすい季節かもしれませんね

夕空のもとで

2016.10.15 緑区北宿大橋付近
稲刈りが終わり、点々と稲を干す風景があたりに広がっています
夕暮れの空のもと、飛行機雲がまっすぐに伸びていきます
秋が終わりに近づき、冬支度の情景が広がります