ページ

2013/05/11

モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲き月見草)

2013.5.11 総持院前にて
字通り、昼に咲く月見草です。アメリカ原産で観賞用として持ち込まれたものが野生化した。属名の Oenothera はギリシャ語の「oinos(酒)+ther(野獣)」からきており、根にブドウ酒のような香気があり、野獣が好むということから名づけられたとのこと。マツヨイグサ属(「花図鑑」より)
マツヨイグサは多くの種が夕刻に開花し夜間咲きつづけ、翌朝には萎むが、この”ヒルザキツキミソウ”は珍しく昼間に花を咲かせるのでこの名前がついたとのこと。