ページ

2013/12/08

寒干し大根ふうけい

2013.12.7 見沼くらしっく館にて
今朝は、よく寝て10時からの散策です。
ここ、旧坂東家住宅は、加田屋新田を開き名主を務めた坂東家の安政4年に建てられた住宅を復元保存している場所です。茅葺で90坪の大きな間取りになっています。
写真の干し大根の風景、また建物の中は当時の農家としては豪華な装飾が至る所に目につき、格式の高い豪農の暮らしを今に伝えています。
建物の中も自由に拝観でき、当時のおもちゃなどで遊ぶこともできます。タイムスリップしたような感覚になり、子供も大人も楽しめます。
豪華な居間と着物(希望者は試着もできます)
使わないと思います...。