2014/11/23

冬の見沼田んぼの風物詩「フナノ」

2014.11.23 加田屋にて
今年も加田屋にフナノが登場しました。
さいたま市の市民団体の方々の渾身の力作です。
総勢120名。使用したワラの量は9トンにもなるとか。
全国的にもこれだけの大きさのものは珍しいそうです。
フナノの周りの竹筒にはロウソクが入っており、決められた日の夜に明かりをつけ、幻想的な風景を楽しんでもらうとか。

らっきょう収穫

2019.06.09 根気のいる作業です バタバタで写真アップが滞ってました 記憶にとどめておこうと... はじめてのラッキョウ栽培 バケツ1杯取れました 甘酢漬けにするのですが、下ごしらえが大変! ひげ(根)を微妙な位置で包丁で1つ1つ切ります...